カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 介護施設 >
  4. 養護老人ホーム >
  5. 介護保険の施設ではない?どんな人が養護老人ホームに入所できるの?

介護・認知症

介護保険の施設ではない?どんな人が養護老人ホームに入所できるの?

 

 

 

 

養護老人ホームは、市町村の管轄の社会福祉施設ですが、介護保険の施設ではありません。

 

( 対 象 者 ):65歳以上の身体や精神疾患があり、世話をしてくれる人がいないなどで、在宅での生活が困難な人が対象。生活保護を受けている人や低所得者 経済的な理由のある人。自立していることが条件なので、要介護度1まで入所が可能です。条件を満たしていても介護1以上は入所できません。 

 

(入所申し込み)市町村役場の高齢福祉課が担当。

生活保護受給者は、生活福祉課担当者にも入所の意思を伝えます。 

 

(必 要 書 類 ):申込書、契約書、住民票、身元引受人の印鑑、戸籍抄本、身上書 主治医の診断書が必要です。

 

費用について):利用する本人の負担能力に応じて決まるので、一人ひとり違います。申し込み時に収入の分かる書類を提出します。

 0円~10万円程度が目安です。入所時に確認してください。

 

(サービス内容)自立した生活が送れるよう、社会復帰のための支援として行われます。食事や日常生活のお手伝いをします。レクリエーションやクラブ活動なども提供されます。

 

(注 意 事 項):施設によっては、自立した生活ができなくなった場合、退去しなければいけないことがあるので、入所時に確認しておいた方が良いです。また、入所中に病気など体調に変化があった場合の対応についても、入所前に、よく相談しておいてください。

 

 

 入所を考えている場合は、入所申し込みの前に、施設の下見に行くなど自分で、どんな施設かを確めてから申し込みを行うようにしましょう。トラブルを避けるためにも、契約時にきちんと気になることは確認するようにしましょう

 

 (写真://www.ashinari.com/2014/03/28-387736.php?category=4

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

養護老人ホームに関する記事

身体的・精神的・環境的・金銭的理由…養護老人ホームの入所要件

  養護老人ホームとは高齢者の社会復帰を目指す施設で、介護が必要なく、普段の生...

親を老人ホームに入れたい…養護老人ホームの申込から入所までの流れって?

 養護老人ホームは福祉施設のため、入所方法が他の介護施設と異なります。 大...


自立支援を目的とした福祉施設?養護老人ホームについて

  <養護老人ホームってどんなところ?>   養護老人ホームは、特別養護老...

介護施設というより老人福祉施設?養護老人ホームの目的とは

  養護老人ホームは特別養護老人ホームなどの様な介護施設とは一線を画する施設で...

カラダノートひろば

養護老人ホームの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る