カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 食事法 >
  6. 食べる順番を変えるだけで血糖値の急激な上昇を防ぐ!

生活習慣病

食べる順番を変えるだけで血糖値の急激な上昇を防ぐ!

 

糖尿病にかかる原因として、急激な血糖値上昇があげられています。この急激な血糖値上昇を防ぐ簡単な方法として、食べる食品の順番を変えるという方法があります。この食品の順番を紹介します。

 

 

 そもそも急激な血糖値上昇がなぜ悪いか?

 

食事をとり急激な血糖値上昇があると脳がそれを感じ取り、インシュリンが多量に分泌されます。インシュリンが多量に分泌されることにより膵臓に負担がかかります。さらに、多量のインシュリンにより普通より早く血糖値が下がり、すぐにお腹がすいてしまい、さらに何か食べてしまうといったことが起こります。

 

これらが急激な血糖値上昇が悪いといわれる原因です。

 

食べる順番

 

1.食物繊維の豊富な野菜、キノコ、海藻類

メニュー例:サラダ、煮物、酢の物など

 

2.タンパク質の豊富な肉類、魚介類、大豆製品

メニュー例:生姜焼き、焼き魚、冷奴など  

 

3.炭水化物の多いごはん、パン、麺類

メニュー例:炊き込みご飯、きつねうどん、サンドイッチなど

 

 

注意することとして、野菜の中には炭水化物が多いものもあります。代表としてジャガイモ、トウモロコシ、サツマイモ、カボチャ、サトイモ、山芋があげられます。

 

食べる順番を変えることで急激な血糖値上昇を防げる理由

 

初めに食物繊維が豊富な食品を食べることにより、食物繊維が糖の吸収場所である腸に最初に到達します。食物繊維は腸で吸収されにくいことに加え、糖と腸の栄養吸収機能を持つ部位の間に入り、糖の吸収を緩やかにしてくれます。また、先に食物繊維が豊富な食品を食べることにより胃が膨れ、血糖値を上げる原因である炭水化物の多い食事の食べる量を少なくできます。

 

 

このように、食べる食品の順番を変えることで血糖値の急激な上昇を防げます。簡単で日常に取り入れやすいので、糖尿病にかからないためにも実践してみてください。

 

(photo by //www.ashinari.com/2014/01/27-385160.php?category=28)

著者: いおさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事法に関する記事

挫折しないために!たまーになら頼ってもいい?市販品の食べ方

  糖尿病は高齢者だけでなく、働き盛りの中高年にも見られます。自分以外の人が食...

カーブカウンティング?グリセミック指数?糖尿病患者なら知っておきたい食事法!

  糖尿病の食事療法として、カーブカウンティング(糖質管理食)を聞いたことがあ...


炭水化物を抜けば健康になれる?そもそも私たちの体は主食を必要としていなかった!

   人が穀物を食べるようになったのは、歴史の中では極々最近の話です。米やパン...

食事療法~食べる食材や料理方法以外にも!糖尿病改善に効果あり~食事の作法

糖尿病を発症したり血糖値が高いと医師に言われたりすると必ず食事療法を始めます...

カラダノートひろば

食事法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る