カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 産褥期 >
  5. 産後は無理をしない為に知っておこう!産後ヘルパーなどの産後サポートにかかる費用

妊娠・出産

産後は無理をしない為に知っておこう!産後ヘルパーなどの産後サポートにかかる費用

         

出産後退院をすると、いよいよ子育ての始まりです。

なかには里帰りし、実家の親が育児を手伝ってもらうお母さんもいるでしょう。

しかし、最近では実家の親が働いている場合もあり、全員が全員里帰りして育児できるわけではありません。

 そんな場合でもお母さんが快適に子育てができるように、産後サポートサービスを考慮に入れてみてはいかがでしょうか?

 

こちらでは、産後サポートサービスの中でも、家まで来てくれる産後ヘルパーにかかる費用について、ご紹介したいと思います。

 

◆自治体の産後ヘルパー

少子化対策の一環として、各地方自治体では産後ヘルパーを派遣しているところも年々増加していますから、それを利用してみるのも良いでしょう。自治体が派遣しているヘルパーの場合、1時間1500~1800円程度と民間に比べかなり安くなっています。しかし、1回の利用につき2時間以内で全20回以内など制限を設けているところが多いそうです。お住まいの地方自治体に確認してみてください。

 

◆民間の産後ヘルパー

自治体の産後ヘルパーは安いけれど回数や時間に制限が設けられているのに対し、民間の産後ヘルパーは1時間数千円と多少値が張るものの、何度でも利用できるというメリットがあります。値段も高いことから、上の子供の保育園・幼稚園の送迎を頼めるなど様々な手厚いサービスを受けられるのも特徴の1つです。

 

このように、費用だけでなくサービスを受けられる回数やサービスの内容には様々な物があります。自分の希望にあったものを選び、快適な子育て生活を送られるようにしてみてはいかがでしょうか?

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2014/01/blog-post_7797.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-14掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

産褥期に関する記事

産後、おっぱいが岩のように張る!痛みを緩和する方法

産後、赤ちゃんのためにおっぱいを一生懸命作ろうとママの体はフル稼働です。でも、...

退院後の生活と産後に便利なおすすめサービス

      退院後に家に戻ると、いよいよ育児の始まりです。 今までの...

産褥期の体験談

悪露が1週間で終わる

出産後は、子宮の回復と共に子宮内からの出血が1ヶ月程続きます。1人目の時は止まったり再開したりを1〜...

産後、身体のトラブル私の場合。

◇貧血 出産時の出血や疲労が重なっておこした貧血。一番はじめはトイレにも立てないほど。立ったけど。...

カラダノートひろば

産褥期の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る