カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 産褥期 >
  5. 韓国ではどんな産後サポートが行われているの?

妊娠・出産

韓国ではどんな産後サポートが行われているの?

無事に出産を終えたお母さんは、1週間ほどの入院を終えると実家や自宅へと帰っていきます。実家で自分の両親の手を借りて育児ができれば、お母さんの負担も減ります。

しかし、近年の晩婚化や共働き夫婦の増加もあり、「実家に帰っても親が高齢だから面倒なんて見てもらえない」あるいは「実家の両親も働いているから手伝ってもらえない」なんていうふうに、なかなか里帰り出産が出来ないのが現状です。

 

日本の産後サポートサービス

そのようなお母さんは、1人で子育てをしなければならなくなり、負担も増えます。そんなお母さんのために、最近は自治体が産後ヘルパーを派遣するなど、様々な産後サポートサービスを行い始めています。しかしながら、海外の産後サポートサービスには及ばないのが実際のところです。他の国々ではどのような産後サポートサービスが行われているのでしょうか?ここでは例として韓国のサポートサービスをご紹介いたします。

 

女優の小雪も使った韓国の産後ケア

韓国は日本に比べると、かなり産後ケアのサービスが充実しています。そのような産後ケアを受けられる施設は、産後調理院(サヌチョリウォン)と呼ばれています。

 

これから我が子を育てていくにあたって必要な母乳に関する知識や、乳児の健康管理・育児法を1から学べることが可能です。それだけではなく、産後でホルモンバランスが崩れているお母さんの体のケアがヨガやスキンケアを通して行われます。子供のことだけでなく、美容面を手厚くサポートしてくれるのは女性にとってとても嬉しいですよね。

 

サヌチョリウォンの費用

韓国の有名人や著名人だけでなく、世界中のセレブが利用するほどのサービスとなっています。利用料金は、受けるサービスなどにもよりますが2週間ほどで約10万円とか。しかし、施設の充実度によっては40~80万円ほどにもなるそうです。

 

世界のセレブが利用するんだから、高いのだろうな…と思われるかもしれませんが、そのような高級なものばかりではなく、お手軽なものまであります。ご近所の国ですから、一度検討してみてもいいかもしれませんね。

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2013/05/blog-post_3066.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-14掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

産褥期に関する記事

お母さんを助けよう!産後サポートだけでなく家族で支えてあげることも大切

            無事に出産を終えたということは、これから長く続く育児生活...

お母さんの負担は計り知れない?産後サポートの必要性

             出産は、約10ヶ月間の妊娠のゴールではありません。こ...

産褥期の体験談

悪露が1週間で終わる

出産後は、子宮の回復と共に子宮内からの出血が1ヶ月程続きます。1人目の時は止まったり再開したりを1〜...

産後、身体のトラブル私の場合。

◇貧血 出産時の出血や疲労が重なっておこした貧血。一番はじめはトイレにも立てないほど。立ったけど。...

カラダノートひろば

産褥期の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る