カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 産褥期 >
  5. 手厚い産後サポートを受けられる海外の国ってどこ?

妊娠・出産

手厚い産後サポートを受けられる海外の国ってどこ?

          

無事出産を終えると、1週間ほどの入院の後に自宅や実家にお母さんは多いかと思います。周りの人の協力を得て、育児に励むことができればお母さんの負担は少ないですが、なかなかそのようなサポートを受けられるお母さんは少ないのが現状だと思います。そのようなお母さんが是非活用したいサービスとして産後サポートサービスがあります。

 

日本でも、少子化対策の一環として産後ヘルパーを低い利用料金で派遣している自治体なども増えてきましたが、まだまだ子育て支援に関しては手薄い制度しか行えていません。そんな日本に引き換え、様々な手厚いサービスを行っている海外諸国があります。その中でも同じアジア圏である台湾を例に挙げてご紹介したいと思います。

 

◆食にこだわる台湾での産後サポートとは

台湾では月子中心と呼ばれる産後専門ケアセンターで行われています。東洋医学を重んじている台湾では、産後の中でも特に産後1ヶ月間を大変重要であるとされており、この期間での過ごし方をより良いものにすることで、産前よりも良い健康状態になれると考えられています。

 

そんな台湾では、1日部屋で過ごし搾乳をしたり、出産後のお母さんのために作られた専用の食事を食べ、ただひたすら休むことを推奨しています。お母さんが休んでいる間、赤ちゃんは別室にて看護師さんやお医者さんに、健康管理を始めとして様々な面倒を見てもらいます。

 

このような施設を利用する上でかかる費用は、日本円にして1泊あたり10000~35000円と幅ひろいです。安いところもありますが、施設が古かったりします。

  

このように、台湾では出産を終えたお母さんをとにかく休めるという産後サポートサービスを行っています。お母さんにとってはかなり嬉しいサービスですよね。一度台湾での産後サポートサービスも視野に入れてみてはいかがでしょうか? 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2013/05/blog-post_3066.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

産褥期に関する記事

産後、おっぱいが岩のように張る!痛みを緩和する方法

産後、赤ちゃんのためにおっぱいを一生懸命作ろうとママの体はフル稼働です。でも、...

退院後の生活と産後に便利なおすすめサービス

      退院後に家に戻ると、いよいよ育児の始まりです。 今までの...

産褥期の体験談

悪露が1週間で終わる

出産後は、子宮の回復と共に子宮内からの出血が1ヶ月程続きます。1人目の時は止まったり再開したりを1〜...

産後、身体のトラブル私の場合。

◇貧血 出産時の出血や疲労が重なっておこした貧血。一番はじめはトイレにも立てないほど。立ったけど。...

カラダノートひろば

産褥期の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る