カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 産褥期 >
  5. お母さんを助けよう!産後サポートだけでなく家族で支えてあげることも大切

妊娠・出産

お母さんを助けよう!産後サポートだけでなく家族で支えてあげることも大切

           

無事に出産を終えたということは、これから長く続く育児生活が始まったということです。その育児がうまく成功するか否かは、産後のお母さんの健康状態が大きく関わってくるとされています。しかし、出産を終えたお母さんの体は、想像以上の負担を抱えているものです。

 

◆お母さんの産後サポートをしっかりと!

一生懸命に子供の世話をしているお母さんは、一見元気そうに見えても体はボロボロであることが多いです。既に上の子供がいるお母さんも、産後3週間は十分に養生しなければ体の不調がさらに悪化してしまい、長引く恐れがあります。そうはならないためにも、お母さんをしっかりとサポートするための、産後サポートサービスをふんだんに活用してみましょう。

 

産後ヘルパーを派遣していたりと、自治体自身がそのサービスを行っている他、そのようなサービスを受けるにあたっての補助金が支給される場合があります。なので、そのような制度を上手に利用してみませんか?

 

 

◆家族による支えあいも大切

産後サポートサービスはお母さんを助ける上でとても役立つものです。しかし、そればかりに頼るのではなく、家族が協力する必要があります。

 

産後3週間はお母さんの休養を最優先することを心がけて下さい。どうしても赤ちゃんばかりに気が向きますが、頑張ったお母さんを労いましょう。お祝い事もたくさんあるかと思いますが、それらよりもお母さんの体調の回復を優先して下さい。

 

面会の際には短時間で済ませ、お母さんが休める時間をたっぷりと取ってあげるといった配慮も必要です。そのような周囲によるサポートを行えば、お母さんも順調に回復することでしょう。

 

 

子供の健康ももちろん大切ですが、お母さんの健康も当然大切です。お母さんの負担をなるべく軽くしてあげるために、様々なサービスを活用したり家族同士が協力しましょうね。 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2014/03/blog-post_2085.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

産褥期に関する記事

産後は無理をしない為に知っておこう!産後ヘルパーなどの産後サポートにかかる費用

          出産後退院をすると、いよいよ子育ての始まりです。 なかに...

「産後サポート」活用したいけど、費用はいったいどれくらい??

           近年晩婚化の影響もあり、自分の両親の高齢化あるいは自分の両...

産褥期の体験談

悪露が1週間で終わる

出産後は、子宮の回復と共に子宮内からの出血が1ヶ月程続きます。1人目の時は止まったり再開したりを1〜...

産後、身体のトラブル私の場合。

◇貧血 出産時の出血や疲労が重なっておこした貧血。一番はじめはトイレにも立てないほど。立ったけど。...

カラダノートひろば

産褥期の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る