カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産婦人科・産院 >
  4. 検査 >
  5. 産婦人科での検診で注意すべき点は?

妊娠・出産

産婦人科での検診で注意すべき点は?

年齢を重ねるにつれ、女性特有の病気を発症するリスクは高くなります。また、妊活などを始める際に何らかの疾患があってはいけません。未然に病気を防ぐためにも、産婦人科での検診を定期的に受けることをお勧めします。

 

しかし、産婦人科検診を受けるにあたって多くの注意点があります。産婦人科検診をまだ受けたことのない方は、こちらを参考にしていただければと思います。

 

予約時の注意点

まず初めに抑えておかないといけないポイントとして、生理中には検診を受けられないということです。ですから、予約をする際には生理と重なってしまわないように気をつけましょう。

 

また、妊娠中および妊娠している可能性がある場合には受けることの出来ない検査項目というものも中には存在します。なので、自分はどのような状態にあるのかということをきちんと予約時に伝えなければなりませんので注意して下さい。

 

検診を受ける際の注意点

検査時に支障をきたすことから、検査着に着替える際にはストッキングや靴下などは脱いでしまい、さらには身につけている時計・指輪・ネックレス・ピアスなどの金属類は全て外します。予めそのような金属類はつけていかないことも1つの手です。

 

また、産婦人科検診では内診があります。そのために、当日の服装としてはスカートなど着用時でも内診が可能な格好が好ましいです。しかし、ズボンの格好で診察を受ける場合には、用意されている検査着を使用することが可能です。

 

さらに、目が悪く普段はメガネやコンタクトを使っているという方は、メガネケース・コンタクトケース、また取り外した金属類をしまっておくためのポーチなどの入れ物を用意しておくと大変便利です。

産婦人科検診では子宮の検査も行われますから、念には念を入れ生理用品を用意しておくと安心です。

 

このように、産婦人科検診ならではの注意点や用意しておくと役に立つ物が様々あります。しかし、それらを準備しておくことによって安心して検診を受けることが出来ます。定期的に産婦人科検診を受け、疾患の予防・早期発見に役立てましょう。

 

「妊娠・出産」で人気の記事はこちら

●想像妊娠で検査薬が陽性ってあり得るの?

 

(イラスト by://www.irasutoya.com/

著者: みの痔さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査に関する記事

妊婦検診のスケジュール!初診から出産までの月齢ごとの受診スケジュール公開!

妊娠中の体は月齢ごとに大きく変化し、その時々で気をつけるべき項目が異なります...

感染症から糖尿病まで!赤ちゃんを守るために…妊婦の血液検査の重要性

妊婦になると様々な検査が始まりますが、その中でも血液検査は妊婦検査の中で最も基...

検査の体験談

産婦人科での検診が苦痛(:_;)

子どもを妊娠したら、定期的に検診が必要ですが、私はその検診での内診が苦痛でたまりませんでした。 羞...

意外とかかる妊婦検診の費用!感染症や貧血、糖尿病検査は高い

毎回赤ちゃんの状態が確認できるので、妊婦健診に行くのがとても楽しみです。 ただ補助券が出るとしても...

カラダノートひろば

検査の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る