カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. その他 >
  5. 足のキズを毎日チェック!キズがあったら医師に相談!

生活習慣病

足のキズを毎日チェック!キズがあったら医師に相談!

 

足の切断というと、大きな交通事故などが原因として出てくる人が多いと思います。しかし身近な病気で足を失うこともあります。その病気というのが糖尿病です。

 

糖尿病になると足を失う!?

糖尿病になったからと言って、すぐに足を切断するわけではありませんが、その可能性はあります。糖尿病では過剰な糖によって神経障害が起きて知覚が鈍くなり、高血糖によって血管の機能が低下する血管障害が起き、正常に酸素や栄養素が細胞に運ばれなくなります。そしてこれらの障害は足の末梢神経で起こりやすく、そのため足を失う可能性があるのです。

足の壊疽はちょっとした傷から起こることがある為、普段からそうしたものに気をつけている必要があります。

 

毎日足をチェックしよう

足のけがややけどを防ぐことが第一ですが、どんなに気をつけていてもけがをするときはします。ですから、早期にそうしたけがややけどを発見することが必要です。

足の裏や指の間など、隅々まで自分の目で毎日確認しましょう。もし視覚障害などがあれば、家族に手伝ってもらうのもよいでしょう。

けがをすれば痛みで分かると思うかもしれませんが、神経障害によって知覚が鈍くなっていると、大きな傷ができていても自分で気づけないことがあります。

 

けがややけどを見つけたら?

けがややけどを確認したら、その場で出来る処置はしておいて、その後かかりつけの医師に診てもらうのが良いでしょう。たかがけがややけどでと思うかもしれませんが、糖尿病の場合は「たかが」ではありません。自信がなければ、けがややけどをしたときにどう対処するのがよいか、事前に医師に指示を仰いでおくとよいです。

 

肌の乾燥はひび割れにつながり、感染症をおこしやすくなりますので、足のチェックのついでに保湿クリームなどを塗って乾燥から守ってあげられるとさらによいです。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/06/15-022441.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

運動で暁現象を防ごう!~空腹時血糖値を下げるために~

空腹時血糖値とは、起床後の空腹時の血糖値を指します。空腹時血糖値が高いというこ...

いざとなったら自分で調整!シックデイのときの服薬って?

  風邪を引いたら風邪薬を飲んだり、解熱剤を飲んだりして風邪を治そうとします。...


糖尿病でも障害基礎年金が受け取れる!?障害基礎年金と障害厚生年金

  日本年金機構が提供している障害基礎年金についてご存知でしょうか。障害基...

糖尿病の状態で被災したとき、食事は?睡眠は?運動は?何にどう気をつければよい?

被災地では、命をつなぐことが優先で、誰かが自分の病気を考えてくれるわけではあ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る