カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. その他 >
  5. 足のキズを毎日チェック!キズがあったら医師に相談!

生活習慣病

足のキズを毎日チェック!キズがあったら医師に相談!

 

足の切断というと、大きな交通事故などが原因として出てくる人が多いと思います。しかし身近な病気で足を失うこともあります。その病気というのが糖尿病です。

 

糖尿病になると足を失う!?

糖尿病になったからと言って、すぐに足を切断するわけではありませんが、その可能性はあります。糖尿病では過剰な糖によって神経障害が起きて知覚が鈍くなり、高血糖によって血管の機能が低下する血管障害が起き、正常に酸素や栄養素が細胞に運ばれなくなります。そしてこれらの障害は足の末梢神経で起こりやすく、そのため足を失う可能性があるのです。

足の壊疽はちょっとした傷から起こることがある為、普段からそうしたものに気をつけている必要があります。

 

毎日足をチェックしよう

足のけがややけどを防ぐことが第一ですが、どんなに気をつけていてもけがをするときはします。ですから、早期にそうしたけがややけどを発見することが必要です。

足の裏や指の間など、隅々まで自分の目で毎日確認しましょう。もし視覚障害などがあれば、家族に手伝ってもらうのもよいでしょう。

けがをすれば痛みで分かると思うかもしれませんが、神経障害によって知覚が鈍くなっていると、大きな傷ができていても自分で気づけないことがあります。

 

けがややけどを見つけたら?

けがややけどを確認したら、その場で出来る処置はしておいて、その後かかりつけの医師に診てもらうのが良いでしょう。たかがけがややけどでと思うかもしれませんが、糖尿病の場合は「たかが」ではありません。自信がなければ、けがややけどをしたときにどう対処するのがよいか、事前に医師に指示を仰いでおくとよいです。

 

肌の乾燥はひび割れにつながり、感染症をおこしやすくなりますので、足のチェックのついでに保湿クリームなどを塗って乾燥から守ってあげられるとさらによいです。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/06/15-022441.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

糖尿病の方必見!改善すべき生活習慣には睡眠も~睡眠と血糖値の関係

よく糖尿病は生活習慣病と言われますが、糖尿病であると診断されるとまず生活習慣...

日光浴で糖尿病改善効果がある?!ビタミンD摂取では再現できないメカニズムとは?

2014年11月号のDiabate誌に『マウスによる実験で、日光浴を行うことで...


何だか憂うつ、眠れない~糖尿病とうつ病

    ◆糖尿病患者はうつ病になりやすい   糖尿病になると、うつ病にな...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る