カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 合併症 >
  5. 神経障害 >
  6. 糖尿病で手足のしびれ?…神経障害の治療とは?

生活習慣病

糖尿病で手足のしびれ?…神経障害の治療とは?

 

糖尿病を発症すると、毛細血管などの細い血管がダメージを受け、もろくなります。毛細血管は末梢神経に血液を運ぶため、それが傷つくと末梢神経に十分な酸素と栄養が運ばれなくなります。その結果、感覚や運動をつかさどる神経と自律神経に悪影響が起こります。

 

手足の痛みやしびれ…糖尿病神経障害

上記のように糖尿病によって神経が障害を受けるのが、糖尿病神経障害です。主に手足の先の痛みやしびれといった症状があらわれます。放っておくと感覚が鈍ってきて、切り傷に気づかなかったり、感染症から壊死を引き起こす可能性もあります。また、自律神経に障害が起こると、体温や血圧の調節機能が低下するため、患者さんの生活の質が著しく下がる可能性があります。そのためこの障害は早期に治療することが求められます。

 

基本は糖尿病の治療の徹底

神経障害と言っても、元々は糖尿病によって生じているものですから、糖尿病の治療が基本軸になります。糖尿病を進行させないために、食事療法、運動療法、服薬療法などで血糖を良好な範囲に収まるようにコントロールします。

 

基本を押さえた上で神経障害に対する治療

薬物療法:神経障害に対してはしばしば服薬治療が行われます。ひと口に薬物治療と言ってもその中で二つに分けることができます。

・原因を改善糖尿病神経障害を引き起こしているのはアルドース還元酵素です。根本原因を解消するにはこの酵素の働きを抑える薬剤を服用します。

・対処療法神経障害の症状は痛みやしびれなどです。その症状を抑えるためには、神経障害性疼痛治療薬や、抗うつ薬、抗てんかん薬、ビタミン剤、血流改善薬などを症状に応じて服用します。

 

薬物療法以外:神経症状を緩和するには、運動療法や、マッサージ入浴なども効果がある場合があります。

 

症状が進行するにつれて治療方法も制限されてきますので、症状を感じたら早期に医師に報告することが必要です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/05/07-036443.php?category=52])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

神経障害に関する記事

頻繁に足がつる、しびれる、痛む・・・糖尿病性神経障害について

何だか近頃足がよくつる、正座のあとのように足がしびれることがある、などの症状が...

知らずに起こる低血糖で交通事故!?無自覚低血糖をなくすには、就寝時の低血糖予防が大事!

   糖尿病患者さんで治療中であれば、低血糖は誰にでも起こりうる問題です。ただ...


自律神経の障害で体が不調…それぞれの臓器が障害された場合、どんな対処方法がある?

   心臓の動き、食べ物の消化など、命を維持するための働きをするのが自律神経で...

最も早く出てくる合併症!?糖尿病性神経障害とその治療法

  糖尿病性神経障害は糖尿病の合併症の中で最も早く出てくる合併症といわれて...

カラダノートひろば

神経障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る