カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. レシピ >
  5. 風邪予防 >
  6. ビタミンCの力で免疫アップ☆【イチゴのブランマンジェ】

健康診断・健康管理

ビタミンCの力で免疫アップ☆【イチゴのブランマンジェ】

イチゴは子供から若い女性、お年寄りまで人気の高い果実です。多くの人に親しまれていて、日本の生食での消費量は世界一です。カナダでの研究で、異なる数種類のウイルスに対して殺菌力があることも判っています。新学期、新生活が始まり緊張も多い時期ですが、ビタミンCをたくさん含むイチゴで免疫力をアップして、抵抗力を高めストレスを軽減させましょう。

 

 

*イチゴのブランマンジェ*

 

【材料】

 牛乳・・・1¹/₂カップ

 グラニュー糖・・・大さじ2

 粉ゼラチン・・・5g

*イチゴ・・・1パック

*グラニュー糖・・・大さじ1

*レモン汁・・・小さじ1

 ブルーベリー(冷凍)・・・10~14個

 ミントの葉(あれば)・・・適量

 

【作り方】

 

  1. 鍋に牛乳、グラニュー糖を入れ、中火にかけ、沸騰しない程度に温める。火からおろし粉ゼラチンを入れ溶かす。グラスなど容器に等分に入れ、冷蔵庫で冷やし固める。(2時間~)
  2. *いちごは上に乗せる分(6~7個)を取り分け、鍋に粗みじん切りにしたいイチゴを煮立てグラニュー糖、レモン汁を入れ、形が残るぐらいのソースを作る。ブルーベリーは自然解凍させる。
  3. ブランマンジェの上にイチゴソース、イチゴ、ブルーベリーをトッピングしてミントの葉を飾る。

 

==食材マメ知識==

 

今回作っているイチゴソースは、もう少し煮立てるとジャムとしてパンやホットケーキなどいろいろと利用できます。その甘さからダイエットの大敵のように思えますが、ジャムには、とろみ成分で水溶性の食物繊維のペクチンが豊富に含まれています。ペクチンは食物が胃から腸へと送られる時間を遅らせる働きがあり、腸の中の糖分が吸収されるのを妨害します

そのため血糖値の急上昇を防ぎ、一定値を維持し、血中コレステロール値を下げる働きがあることも判明しています。自家製でしたら甘さも調節できますので、旬のイチゴで作ってみませんか?

 

 (Photo by: 著者)

著者: プーちゃんさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

風邪予防に関する記事

免疫向上作用&消化促進作用!ポテトマスタードサラダのレシピ

マスタードは、消化促進作用や脂肪を分解する働きがあり、ダイエット中の食事にも適度...

風邪のひきはじめの頭痛…頭痛+αの症状別!オススメの漢方薬

  風邪を引き起こすウイルスが体の中に入ると、風邪のウイルスが免疫の低下した体...


もの忘れが多い方に!肉豆腐で『アラキドン酸』を補給!

【レシピ】肉豆腐   牛肉に含まれる「アラキドン酸」は、脳の神経細胞を構成す...

免疫upレシピ☆生姜&バジルドレッシングと生姜のおかか梅

  生で食べるショウガは、胃を健康にする作用や、免疫を高める作用があり風邪...

カラダノートひろば

風邪予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る