カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 転移・再発 >
  5. 日本人に多い3つのガン、大腸ガン・胃ガン・肺ガンの再発率を知ろう!

ガン・悪性腫瘍

日本人に多い3つのガン、大腸ガン・胃ガン・肺ガンの再発率を知ろう!

 

ガンの治療がやっと終わったと思ってもすぐに安心はできないという方が多いでしょう。

というのもガンには再発がしばしばみられることから、再発の危険性や可能性も考慮したうえで日常生活を送らなければならないのです。

日本人がかかりやすいと言われる胃ガン、大腸ガン、肺ガンの再発率を見ていきます。

 

●大腸ガンの再発率は2-43%程度

少し昔のデータになってしまいますが大腸ガン研究会のプロジェクト研究1991-1996によれば直腸ガンと結腸ガンでは、直腸ガンの方が再発率が高いことがわかりました。

ステージⅠの場合は結腸ガンで2.7%、直腸ガンで5.7%で、ステージⅢの場合は結腸ガンで24.3%、直腸ガンで43.2%との結果が出ました。

 

●胃ガンはステージⅢ以上で50%が再発

東京女子医科大学の研究によれば、ステージⅢA以上の胃ガンの場合には、2年以内に50%以上がガンを再発することがわかりました。

ガンの再発では胃ガンの他に大腸ガンなど周囲の組織や離れた組織へのガン転移がみられるケースもあります。

 

●肺ガンは再発の危険性が高い

統計はありませんが肺ガンはどちらかといえば再発の危険性が高いガンと言われています。

そして、肺ガンならではの特徴が再発の際に離れた臓器への遠隔転移が見られることで、中には脳にガンが転移するケースもあります。

およその再発率は10-20%程度と言われていますがステージ別にはわかっていません。

 

ガンには再発があるかもしれない、ということは常に念頭に置いておいてください。

一般的には5年間再発がなければひと段落と言われています。

大腸ガン、胃ガン、肺ガンと日本人のかかりやすいいずれのガンにおいても早期ステージであれば再発なしに完治するケースが多いですが、ステージが進めば進むほど再発や遠隔転移の危険性も高まります。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2014/01/22/17/52/graph-249937_640.jpg?i])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

転移・再発に関する記事

再発を乗り切る3つのコツ

がんといえば再発の可能性は切っても切り離せません。特に病期ⅢからⅣの場合は再発率...

定期的な健康チェックが大切!がんの再発の可能性について

がんには再発の可能性があります。 再発とは一度治療が終わった、もしくはがんの縮...


がんの転移が多いとされる脳転移 脳転移の治療はどんなもの?

         がんが原病巣から移動して、身体の他の箇所に新しい腫瘍が形成...

がんの骨転移には痛みの緩和が必要! 骨転移に対する治療とは

  がんが原病巣から移動して、身体の他の箇所に新しい腫瘍が形成されることを、転...

カラダノートひろば

転移・再発の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る