カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 免疫 >
  5. ガンの治療の新たな治療法「免疫療法」ガン治療の2種類の免疫療法を知ろう!

ガン・悪性腫瘍

ガンの治療の新たな治療法「免疫療法」ガン治療の2種類の免疫療法を知ろう!

 

ガンの治療法と言えば手術によって腫瘍を取り除くのが基本で、そのほかに抗がん剤などの薬剤を使った治療があります。

休眠療法では量は違えど、抗がん剤を使います。また、放射線治療もガンの治療としては一般的です。

手術、化学療法(薬剤を使った療法)、放射線療法が現在のところガン三大治療と言われていますがそこに新たな治療法が登場しました。

 

●免疫細胞を増やす免疫療法

ガン細胞は実は健康な人の体にも存在しているのですが、免疫細胞が少なくなるとガン細胞が殺されないまま好き放題に身体の中で増えるので腫瘍となり、さまざまな症状が出ます。

昨今登場した新しいガン治療である免疫療法では、免疫細胞を増やして自分の体の免疫によってガン細胞を少なく(健康な状態に戻す)します。

 

●活性化自己リンパ球療法

血液の中にあるリンパ球を取り出して人工的に増やし、再び戻すのが活性化自己リンパ球療法の特徴です。

リンパ球の数が増えればその分ガン細胞をきちんと攻撃できる上に、患者のリンパ球を使うため危険性が少ない方法でもあります。

 

●樹状細胞ワクチン療法

リンパ球を増やして攻撃しようと思っても、リンパ球がガン細胞を敵とみなしていない場合には攻撃できません。

そこでガン細胞を退治する細胞たちに『ガン細胞は敵』と知らせるために情報を埋め込むのが樹状細胞ワクチン療法です。

ガンの特徴を樹状細胞に覚えさせて、ガン細胞が出たら免疫細胞に攻撃命令を出すシステムを作り上げます。

 

免疫療法は第4のガン治療として注目される先進医療のひとつで、樹状細胞ワクチン療法と活性化自己リンパ球療法、活性化NK細胞療法などがあります。

先進医療のため高額ではありますが、世界的にも注目度の高い治療法です。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/02/09/13/34/surgery-79688_640.jpg?i])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

免疫に関する記事

将来悪性腫瘍は免疫で予防できる?悪性腫瘍と腫瘍免疫の研究最新動向

      免疫とは、人間が本来備え持っている防御反応の一つで、人体に最近や異...

知っておきたい、ガン・悪性腫瘍の免疫療法にかかる時間は最低でも〇カ月!

  ガン・悪性腫瘍を自分の本来の免疫細胞で治療する方法が免疫療法です。保険診療...


抗癌剤の副作用に負けないために自己免疫力の向上を!

      悪性の腫瘍(がん)が見つかると、大概はその治療として化学療法である...

腫瘍免疫のプロが編み出したサイモントン療法とは?心理的な側面からガンを治療する!

  ガン治療をするときの抗がん剤の影響で免疫が落ちることもれば、自分の免疫でガ...

カラダノートひろば

免疫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る