カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. リラックス・癒し >
  4. その他 >
  5. 気にしないほうが健康?本当かもしれない「フィンランド症候群」

美容・ダイエット

気にしないほうが健康?本当かもしれない「フィンランド症候群」

「フィンランド症候群」という、健康業界の寓話のような事実があります。

症候群といっても病気の名前ではなく、フィンランドで行われたある実験についてのお話です。

 

フィンランド症候群とは

フィンランドで行われたある実験とはこういうものです。

「健康状態が同程度である人々を2つのグループに分け、一方には医師の管理の下に厳密な健康管理を行い、もう一方には個人の自由のもとに生活させたところ、自由に生活していた人々のほうが発病・死亡のリスクが低かった」

 

この実験結果はさまざまな解釈と誤解を招きながら、日本の健康業界でも語り継がれています。

 

日本のライフスタイル

さて、よくある日本人の生活を、上記のグループに分類してみるとどうでしょう?

何事にもまじめな日本人は、健康に関しても医師やメディアの言い分を鵜呑みにしてしまいがちではないでしょうか。

多くの日本人のライフスタイルは、どうも前者の「厳密な健康管理」タイプのようです。

 

「健康」とは

では、人々の求める「健康」とは、どんな状態でしょう?

「病気をしないこと」「肥満でないこと」「検査の結果が正常値であること」

本当にそれが健康でしょうか?

 

「健康」を手に入れるヒントとして、「中庸」という概念があります。中庸とは、偏ることなく過不足なく調和がとれていることという意味です。

 

中庸とは、「中心」や「平均」や「正常」といった固定値を目指すことではありません。

健康についても、同じように考えてみてはどうでしょう。

 

人の身体には、人それぞれの「ちょうどいい」があるはずです。

病気がちでも、太っていても、検査結果が正常値でなくてもその人がそれなりに幸せに日々を生きていけるのであれば、それが「健康」です。

 

身体の不調があれば、それを「ちょうどいい状態」に戻してあげるのが「治療」であって、「正常な状態」に矯正しようとすると必ず無理が生じます。

 

「健康」のために無理をしていませんか?

他人の言葉はあくまで参考程度にしましょう。不調を感じたらまずは自分の身体の声を聞いて、その声に従ってください。

あなたの健康は、あなたの身体が一番よくわかっていますよ。

(Photo by 足成)

著者: 奈々さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

アルファ波コントロールで疲れにくい毎日を過ごそう!

  「アルファ波」とは、人が心身のリラックス状態にあるときに発生する脳波のこと...

4本のボトルを選ぶ!色を使った魂のセラピー「オーラソーマ」

 ■カラーセラピーだけど、それだけじゃない!セラピストと、それを受ける側(クライ...


癒しだけじゃない!アニマルセラピーの驚くべき効果

犬や猫、インコやハムスターなど動物と接すると、なんとなく穏やかな気持ちになるも...

知らなきゃ損!ティータイムをフル活用のリラックス術!

  気分転換に一杯、イライラを鎮めるために一杯、友人との楽しいひと時に一杯...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る