カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 治療 >
  5. 食事・運動…高齢者の糖尿病治療には十分な配慮が必要!

生活習慣病

食事・運動…高齢者の糖尿病治療には十分な配慮が必要!

 

糖尿病は年齢が上がるにつれて増えるのはもちろんですが、比較的若い人でも発症します。年齢が下でも上でも、基本的な治療と治療指針は変わりません。しかし治療をする際に、高齢な方はより細やかな対応や、気配り、工夫が必要になります。

 

食事療法での注意点

高齢者の場合、それまで築いてきた食習慣の期間が長いですから、食生活や好みを簡単に変えられません。その上で高齢者ではいろいろと注意しなければいけません。高齢者の食事療法では以下のような問題が出てきます。

・患者が調理をする立場にない(協力してもらうことが必要)

・食品交換表が使いこなせない

・少量しか食べられず、カロリーが不足したり、栄養が偏る

家族に協力してもらうというのは、介護と同時進行になることもしばしばです。そのため、調理をする家族の負担が大きくなり、続かないということがあります。

また、糖尿病食事療法を手伝う道具として食品交換表というものがあるのですが、少し複雑な表ですので、高齢者の方が食品交換表を使いこなせないこともあります。

さらに、高齢になると、歯がない、入れ歯が合わない、むせる、摂食機能の低下などから、食事の量が減ることがあります。

 

運動療法での注意点

血糖値を下げるためには適度な運動が必要と言われますが、高齢者の場合必ずしも絶対ではありません。というのも、高齢者の場合、身体機能や心肺機能が低下していることが多いためです。高齢者の運動療法では以下のような点に注意が必要です。

・体の状態にあった運動をする

・競争する運動は避ける

・一人で運動しない(何かあったとき助けを呼べる場所で行う)

・準備体操、整理体操を十分に行う

・無理に毎日行わず、天候の悪い日などは休む

・砂糖などを携帯し、低血糖に備える

高齢者といっても体の状態はそれぞれです。そのためそれぞれの体にあった運動をすることが必要です。高齢者の場合、骨折ひとつがその後の寝たきりにつながるなどします。

 

高齢者の糖尿病治療は、本人だけでなく周囲の方の協力が欠かせません。細かい注意と気配りをしてあげましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/09/30-382706.php?category=5])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

あなたの性格は糖尿病治療に向いた性格?どんな性格が糖尿病の治療には必要?

   糖尿病を治すのは医師ではなく患者です。こう言ってしまうと、医師が自分の仕...

糖尿病治療の「高い治療中断率」の理由とは?

糖尿病は怪我のように数週間から数か月で治る病気ではありません。 基本的には...


糖尿病患者さんと断食…断食を始める前に絶対考えるべき「断食を止めるタイミング」

   糖尿病の患者さんは断食をしても大丈夫なのでしょうか?食事と深く関係する糖...

1型糖尿病の免疫療法の研究について

   1型糖尿病は2型糖尿病に比べ頻度は低いが、若年で発症することが多く、罹患...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る