カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 合併症 >
  5. 性機能障害 >
  6. これも糖尿病の合併症!勃起障害は薬で治す!!

生活習慣病

これも糖尿病の合併症!勃起障害は薬で治す!!

 

性に関する相談は、それがたとえ他の病気の合併症だったとしても人に相談しづらいものです。しかし、性に関することでも合併症は合併症です。適切に治療を行えば改善できるものですから、医師に相談して早めに治療しましょう。

 

糖尿病の性機能障害は男性に

糖尿病の合併症として起こるのが性機能障害です。糖尿病の合併症として起こる為、血液障害や神経障害によって起こるのですが、その性質上、男性の勃起障害がほとんどです(勃起状態は血流の変化によって起こる為)。

 

糖尿病患者は通常診察の延長で

通常、勃起障害を診断するには問診から行いますが、糖尿病で治療を受けている場合は、改めて問診や検査をする必要はありません。通常の診察の延長で、勃起障害に対しての対処法を考えます。

 

勃起機能改善薬が第一選択

患者さんのアレルギーや、他に服用中の薬との兼ね合いで避ける場合以外は、まず勃起機能改善薬が処方されます。糖尿病を発症していても、この薬剤の服用によって5割から7割の患者さんは、性交渉が可能になります

勃起機能改善薬のメカニズムは、陰茎の血管を拡張して、血流量を増やし、勃起を助けるというものです。糖尿病の場合血流障害などが主な原因となっているので、これで解消する場合が多いようです。

 

薬の効果を十分に得るために

勃起症状自体、体が疲れていたり、ストレスがたまっていたりすると、うまく起こらないことがあります。ですから、薬の効果を十分に引き出すためには、睡眠を十分にとるなどして、心身を休めることが大切です。

また、服用は満腹時よりも空腹時にした方が、効果を感じやすいようです。

 

性生活は相手がいることですから、薬頼みになったり、患者さんひとりが悩む形になったりしないよう、パートナーと一緒に考えていくことも重要です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/03/04-358609.php?category=48])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

性機能障害に関する記事

糖尿病の嘘ホント「糖尿病=ED」の真相はこれだ!

糖尿病は「勃起障害(ED)」との関連性が高い病気の一つと言われていますが、何...

意外と多い合併症「性機能障害」…なぜ治療する人が少ない?

  糖尿病を発症している人にはよく知られているようですが、糖尿病を発症している...


実生活の活力につながる性…糖尿病の性機能障害って?

  糖尿病に合併症があるのは知られていますが、意外と性機能障害が合併症としてあ...

カラダノートひろば

性機能障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る