カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 原因 >
  5. 生活環境の変化 >
  6. 心にぽっかり穴があく“空の巣症候群”の精神的な症状とは?

メンタル

心にぽっかり穴があく“空の巣症候群”の精神的な症状とは?

お子さんが独り立ちした後にお母さんを襲う“空の巣症候群”とは、一体どんな症状を引き起こすのでしょうか?身体的にも多大なダメージを受けてしまいますが、身体以上に大きいとされる精神的なダメージについて考えてみましょう。 

 

◆空の巣症候群の精神的な症状とは?

空の巣症候群になったときに感じる症状として大きいものは、不安感・不信感です。子育て中はずっと緊張の糸がはったような感覚で、子育てに対して感じる責任も大きかったのに、子どもが巣立つことによって、緊張の糸が一気にゆるみ、子育ての責任もゴールが見えてしまいます。

 

子どもが結婚・独り立ちしたとしても、最終的なゴールでは無いと解っていながらも、一つの節目として大きな仕事をやり終えた事により精神的な縛りが急に無くなり“寂しさ”を感じるようになります。

 

◆親離れした現状に母親の心境は?

子育ての没頭してきたお母さんや、子どものために精一杯の愛情を注いできたお母さんにとって、子どもが巣立った後に感じることは「私は何をすれば良いの?」「この愛情は誰に注げばいいの?」など、子どもがいなくなった事で、感情だけが残ってしまい、気持ちの整理がつかず、スッキリとしないモヤモヤした気持ちが心に残ってしまいます。

 

頭では解っていても、今まで長年かけて染み付いた愛情や感情、責任感や使命感が急に解き放たれてしまい、“その矛先”を探してしまう、いわば子離れ出来ない心だけが残ってしまうのです。

 

◆空の巣症候群を回避するためには?

空の巣症候群を回避するためには、心の健康を保つ努力をすることが大切です。子どもに対して執着せず、別のことに気を向ける努力をしましょう。また、子育て最中(子どもが巣立つ前)に、ゆくゆく子どもが巣立つことを見越して、趣味を見つける・自分の時間の過ごし方を考える・習い事をする・・・などの対策を考えておくことも大切です。

 

うつ症状を引き起こしてしまいやすい空の巣症候群なので、頼れる存在・信頼できる存在・一緒にいて楽しい存在など、沢山の人・環境に触れておく事が大切です。

  

不安感や不信感から、生活に支障が出てしまうことはとても多く、生活に支障が出てしまうことで、更に不安を倍増させてしまい悪循環に陥ってしまう・・・という事も空の巣症候群の特徴と言えます。自分に自信をもつこと、誰かと楽しい時間を過ごすことが、重要とされています。 

Photo by: //www.ashinari.com/2013/07/13-380235.php?category=34

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活環境の変化に関する記事

心が疲れる環境の変化

  うつ病は長期にわたってストレスを蓄積されることによって、徐々にその危険性が...

生活環境の変化が原因!女性に何度も訪れるうつ病危機

  子供を産む女性は、誰よりも、人生の変化が著しいものです。変化と言っても様々...


うつ病のきっかけになる“ある日”とは?

  ストレス社会と言われる現代はうつ病が多くなってきていると良く言われます。実...

どう予防すべき?空の巣症候群の予防策について知ろう!

 子どもが巣立った後に襲い掛かる不安感や不信感・・・それらの心的な要因は、生活...

カラダノートひろば

生活環境の変化の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る