カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 合併症 >
  5. 性機能障害 >
  6. 実生活の活力につながる性…糖尿病の性機能障害って?

生活習慣病

実生活の活力につながる性…糖尿病の性機能障害って?

 

糖尿病に合併症があるのは知られていますが、意外と性機能障害が合併症としてあるのは知られていません。この性機能障害は特に糖尿病を発症している男性に見られるもので、ほとんどは勃起障害です。

 

糖尿病による勃起障害の傾向

勃起障害は糖尿病以外でも起こります。糖尿病以外の勃起障害と、糖尿病による勃起障害を比べると、陰茎が全くかたくならない、完全勃起障害を訴える患者さんの割合が多いようです。また、神経障害を併発している場合は、若い人でも勃起障害が起きやすいようです。

 

勃起障害の治療は必要?

勃起障害は性生活には影響がありますが、生命活動に影響が出るわけではありません。そのことから、積極的に治療をしない人も多くいます。しかし実際、性生活は実生活の活力とも関係するものです。そのため、実際に勃起障害を治療したことで、糖尿病の状態も良くなったというケースもよくあります。

 

勃起障害の他にもある性機能障害

糖尿病の合併症としては勃起障害がよくあがりますが、実際には他の性機能障害もあります。

射精障害:糖尿病から起こる神経障害によって、本来射精時に閉じるはずの尿道が閉じず、体外に出るはずの精液が膀胱内に流れてしまうことがあります。また、精液が精巣から尿道まで運ばれない、といったことも起こることがあります。これらの場合、性交渉自体は可能ですが、子どもが欲しい場合には薬物治療や、人工授精が必要です。

女性の性機能障害:女性の性機能障害では膣内の分泌が減り、性交痛が起こるなどします。こうした場合には潤滑ゼリーなどで対処できます。

 

性機能障害のストレスは、自分で思っているより大きいものかもしれません。糖尿病の症状改善につながるかもしれませんので、自分では「いいや」と思っているものでも、医師に申し出てみましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/11/20-353064.php?category=48])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

性機能障害に関する記事

糖尿病で性機能障害?この障害はどうしておこる?

  糖尿病の合併症はたくさんあります。その一つが性機能障害で、特に男性の糖尿病...

意外と多い合併症「性機能障害」…なぜ治療する人が少ない?

  糖尿病を発症している人にはよく知られているようですが、糖尿病を発症している...


これも糖尿病の合併症!勃起障害は薬で治す!!

  性に関する相談は、それがたとえ他の病気の合併症だったとしても人に相談しづら...

糖尿病の嘘ホント「糖尿病=ED」の真相はこれだ!

糖尿病は「勃起障害(ED)」との関連性が高い病気の一つと言われていますが、何...

カラダノートひろば

性機能障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る