カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 原因 >
  5. 生活環境の変化 >
  6. なぜこんなに不安?・・・空の巣症候群を引き起こす原因とは?

メンタル

なぜこんなに不安?・・・空の巣症候群を引き起こす原因とは?

長年子育てをしてきて、ようやく我が子が巣立ち、無事に結婚・就職できた・・・と、喜んでいる反面、そこから心と体に襲い掛かる次なる試練は“空の巣症候群”です。なぜ、空の巣症候群がおきてしまうのか、その原因を追究してみましょう。

  

◆空の巣症候群の原因とは?

空の巣症候群の原因は、様々に考えられます。まず1つに、もっとも大きな原因として、子どもの巣立ちです。喜ばしいことでもありますし、出産した時からの、1つの目標・ゴールでもあったと、見越していたことでもあります。

 

しかし、この目標・ゴールの巣立ちこそが空の巣症候群を引き起こす最も大きな要因です。その他に挙げられる原因は、根本的な性格・子どもへの依存・無趣味・夫婦関係などが挙げられます。

 

◆原因を無くすためには?

原因を無くすためには、その原因に対する対応が理想ですが、空の巣症候群の一番の要因である“子どもの巣立ち”は、阻止することが絶対に出来ませんので、そこの原因を無くす・回避することは不可能です。

 

子どもの巣立ちに大して、回避する・阻止するという解決法ではなく、純粋に“受け入れる”という努力をすることが一番の対策です。受け入れるためにはそれだけの心の準備が必要です。子育て中から子どもの巣立ちを意識する生活を送る、その他にも、趣味をみつける・夫婦関係を良いものにする、巣立った後の楽しみを想像する・・・などが挙げられます。

 

◆どんな考え方を持てば良い?

子どもの巣立ちを“受け入れる”ためには、どのような考え方をもつべきなのでしょうか?それは人それぞれかもしれませんが、参考までに以下のような内容について考えておくと良いかもしれません。

 

・いつでも帰ってこれる古巣を守るという意識

・我が子がもたらしてくれる新たな楽しみを心待ちにする意識

・新たに活動の場を設けたり趣味を広げる

・夫婦一緒に新しい何かに挑戦する

・親の自立心が子どものサポートに繋がると意識すること

・巣立ったとしても、まだゴールではないと自覚すること 

 

 

子どもは前向きに自分の人生を生きようとしています。今までは子どもの前を歩いて引っ張ってきた立場だったかもしれませんが、これからは、子どもの後ろに周り、いざという時に背中を押してあげられるようなサポートをする立場になったのだと、考え方を変えるだけで、空の巣症候群は緩和されていきます。

まずは、考え込まずに趣味や活動など、行動を起こしてみましょう。 

Photo by: //www.ashinari.com/2012/04/04-360227.php

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活環境の変化に関する記事

心にぽっかり穴があく“空の巣症候群”の精神的な症状とは?

お子さんが独り立ちした後にお母さんを襲う“空の巣症候群”とは、一体どんな症状を...

心が疲れる環境の変化

  うつ病は長期にわたってストレスを蓄積されることによって、徐々にその危険性が...


うつ病のきっかけになる“ある日”とは?

  ストレス社会と言われる現代はうつ病が多くなってきていると良く言われます。実...

生活環境の変化で、うつ病の原因を絶つ!

    性ホルモンの崩れなど、投薬で改善しやすいうつ病もありますが、生活環境...

カラダノートひろば

生活環境の変化の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る