カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 依存症 >
  4. 炭水化物依存症 >
  5. どんな症状が出るの?症状8つ!炭水化物依存症とは?抜け出すために必要なこと

メンタル

どんな症状が出るの?症状8つ!炭水化物依存症とは?抜け出すために必要なこと

ご飯やパン、カップ麺などなどの炭水化物、これらはいくらでも食べられる!!寝ても覚めても炭水化物!と、炭水化物を常に欲してしまう!・・・という人は、炭水化物依存症かもしれません。ご自身の症状と照らし合わせてみてください。

 

◆炭水化物依存症の症状とは?

炭水化物依存症にみられる症状を見ていきましょう。当てはまるものが多い場合には、炭水化物依存症かもしれません。

・三度のご飯以外でも炭水化物を摂ってしまう

・炭水化物が無いとイライラしてしまう

・食事の前にはイライラしてしまう

・食べても食べても満腹感が得られない

・肥満になってしまいがち

・疲労感がぬけない

・不安感がある(情緒不安定)

・ダイエットが成功しない

 

◆抜け出すには覚悟と根気が必要!

炭水化物依存症を抜け出す方法は簡単です、【必要以上に炭水化物を摂取しないこと】です。ただそれだけのことなのです。方法としてはいたって簡単・シンプルです。しかし、依存症の難しい部分は抜け出すだけの勇気・自分自身に厳しくすることです。要は覚悟と根気なのです。依存しないためには、炭水化物に執着しない心を作ること、心を鍛えることが大切です。

 

◆抜け出せないと、ダイエットも成功しない?!

炭水化物依存症の方が悩まれている問題の1つに“肥満”があります。これは炭水化物を摂取しすぎることで太りやすい体になってしまうことが関係しています。炭水化物依存症の方は、「ダイエットが出来ない」という悩みを抱えています。ダイエットに取り組んでいても、なかなか痩せないのは、炭水化物の摂取に制限がかかっていないためです。まずは炭水化物依存症を治すことが最優先です。

症状としては、禁断症状のようなもので、精神的な不安感から、炭水化物に安心感を求めたり、炭水化物を食べられない・欲している欲求がイライラに変化したりと、深く心と関係を結んでいます。症状を緩和させたいのであれば、まずは心から。

 

炭水化物以外のものに安心感を求められるような努力をしたり、食事中の食事方法(炭水化物を最後に食べる)などに注意をするなどして対策を考えましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/)

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

炭水化物依存症に関する記事

炭水化物依存症は背後にある病気とは?うつ病・摂食障害と一緒に治療することが大切!

炭水化物依存症はそれ単体の病気として出てくることはまれです。炭水化物依存症はほ...

あなたは大丈夫?炭水化物依存症の中でも要注意!砂糖依存症とは?

穀類や芋類など炭水化物依存症の原因になる食品は、いろいろあります。特に依存性が...


採りすぎ注意!炭水化物依存症最大の原因~甘い物とストレスの密接な関係

炭水化物依存症では、炭水化物が多いさまざまな食品が依存の対象になります。中でも...

甘いものでホッとする、危険性もある?チェックしよう!原因はどこに?炭水化物依存症になるきっかけ3つ

炭水化物依存症は、いくつかの段階を経て依存度が高くなっていきます。炭水化物依存...

カラダノートひろば

炭水化物依存症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る