カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 依存症 >
  4. 炭水化物依存症 >
  5. どう治せばいいの?!炭水化物依存症の治療法とは?!

メンタル

どう治せばいいの?!炭水化物依存症の治療法とは?!

白米を何杯食べても満足できない方・とにかく白米が大好きで1日に2~3合近く食べてしまう方・3度の食事以外にも炭水化物を摂ってしまう方、そんな方は“炭水化物依存症(中毒)”にかかっている可能性があります。正しい治療をしっかりと行うことで改善される炭水化物依存症!どんな治療法があるのでしょうか?

 

◆治療方法とは?

炭水化物依存症の治療法とは、食事療法と運動療法をおこなうケースが多いとされています。食事療法に関しては、医師や栄養士さんからの指示に従い、摂取可能な炭水化物のカロリー(量)の制限を設けたり、その他の食材・栄養素で必要なもの・控えるべきものなどの指導をされます。

 

運動療法に関しては、適度な運動(有酸素運動)をおこなうこと等の指示をされます。その他にも、医師から指導されることを、忠実におこなうことで、経過を見ていきます。心療内科を受診されると良いですが、治療を進めていく上で心のケア・サポートが必要な場合には、精神科の受診も良いでしょう。

 

◆異変を感じたら、まず医師に相談を。

炭水化物依存症は、“ニコチン中毒”と似たようなものだという説もあるほど、中毒症状が強いです。やめたいと思えば思うほど、炭水化物のことばかり考えてしまいます。

さらには、“百害あって一利なし”と言われるニコチンとは違って炭水化物は、ある程度摂取しなければならない栄養素なため、完全に絶つという事は出来ない関係から、最終的なゴールは“やめてしまう”ではなく“適度に摂取する”という部分になります。

完全に依存対象物を切る!ということも過酷で、覚悟が必要なことですが、それ以上に、覚悟や意思の強さが必要になるかもしれません。炭水化物を欲してしまうという異変に気付いたら、出来るだけ早く受診をしましょう。

 

◆自己治療より、必ず医師の指導を仰いで!

“依存症”というものは、意思の強さが大きく左右されます。「絶対食べない!」と決めていても、「一口だけなら」「今日だけなら」と思ってしまう心の弱さが依存症状の特徴です。

自分で目標を決め、自分でなんとか克服しよう!と思う方もいますが、そう簡単にはいかないものです。自分で治療方法を決めて実行するよりも、医師に相談し、医師からの指導をもらい、しっかりとした治療を行いましょう。

 

炭水化物依存症は、単に「炭水化物が止められない」と一言で片付けられる問題ではありません。麺類・ご飯・果物などの糖質を欲している脳は、そのままの状態で欲のままに糖質を摂取し続けると、そのうち、“麻薬・覚せい剤”に手を出しかねません。

更には、“うつ・自殺・自傷行為・暴力”などの大きな問題にまで発展させてしまうほど、心が蝕まれていく危険性があります。「今だけだろう」と安易に考えず、自分自身で止められないな、と感じた場合にはすぐに病院へ受診しましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/)

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

炭水化物依存症に関する記事

炭水化物依存症はうつ状態との関係がある? うつと炭水化物依存症を結びつけるメカニズムとは

  依存症の多くは不安定な心と関係しています。ある特定のものに依存してしまう心理...

炭水化物依存症の直接的原因とは?"インスリン"と炭水化物依存症

人が炭水化物依存症になってしまう詳しい原因についてはまだわからない部分が多いで...


炭水化物依存症治療に利用したい!主食代わりになる食品にはどんなものが?

炭水化物の摂取を減らす際、最も悩ましいのが「主食をどうするか」です。おかずと一...

「食べる順」を変えることで炭水化物依存症の予防と治療を!おすすめの順番と食べ物

炭水化物依存症からの脱却には血糖値の急上昇・急降下を防ぎ、炭水化物への欲求を抑...

カラダノートひろば

炭水化物依存症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る