カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 酔い >
  4. 乗り物酔い >
  5. 精神状態や視覚まで 乗り物酔いにはいろいろな原因がある!

気になる病気・症状

精神状態や視覚まで 乗り物酔いにはいろいろな原因がある!

乗り物酔いは三半規管が刺激された結果発生する自律神経の失調状態です。

では、その乗り物酔いの原因にはどのようなものがあるのか、そして乗り物酔いを予防するためには何が必要なのか、ここでしっかり見ていきましょう。

 

乗り物酔いの原因

乗り物酔いの原因は複合的な要因があります。

 

視覚

乗り物に乗っていると目に入ってくる刺激の強さが、通常よりも強くなります。なぜかというと、スピードが出ている乗り物に乗っていると、流れる景色の速さに眼球がついていけなくなると脳が混乱するからです。

 

臭い

車内のにおいが嫌なにおいの場合、トンネルなどに入った際に車内に排気ガスが入ってくると車酔いが悪化する場合があります。

 

揺れ

乗り物に乗っていて感じる揺れが継続的に生じることで、内耳にある平衡器官の働きがうまくいかなくなってしまいます。

 

身体・精神状態

睡眠不足や疲労がたまっている場合や、乗り物にのると酔ってしまうという先入観や不安感、心配事がある精神状態などで乗り物に乗ると、酔いやすいという研究結果があります。

 

乗り物酔い予防のためには

では、乗り物酔いを予防するためにはどのようなことができるでしょうか。以下の点が有効であるとされています。

 

・乗り物に乗っているときに読書や携帯・ゲーム、パソコンを利用するのを避ける

・バスに乗るときは、揺れの少ない前方に乗るようにする

・強い空腹状態、食べ過ぎ・飲み過ぎの状態で乗り物に乗らないようにする

・前日の睡眠を十分に取る

・音楽を聴いたり、眠ったりするなど乗り物酔いのことを考えないようにする

・できるかぎり進行方向を向き、カラダを安定させるようにする

 

乗り物酔いは小学生高学年ぐらいまでは起こりやすい症状ですが、このあたりをピークにカラダの発達に伴い乗り物に慣れ、乗り物酔いの症状が軽減していきます。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2010/10/29-037034.php)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

乗り物酔いに関する記事

外出や旅行を快適に!乗り物酔いしやすい人必見、乗り物酔い予防法

  ちょっとした外出や旅行で、乗り物の揺れや加速が強いと起こる乗り物酔いはどう...

つぼ療法で乗り物酔いを治そう

  休日に出掛けると、車の渋滞や電車の大混雑に合って、乗り物酔いしやすい人は苦...


それでも乗り物酔いになってしまったら

    乗り物酔いをしないために、睡眠をしっかり取って薬も飲んで遠くの景色を...

乗り物酔いしやすい方に知ってほしい!そのメカニズムと原因

    乗り物酔いとは、 自動車や船などの乗物に乗っている時に受ける振動...

カラダノートひろば

乗り物酔いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る