カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 内分泌 >
  4. 副腎不全 >
  5. 命のリスクを伴う!?実はこわーい病気、急性副腎不全とは?

気になる病気・症状

命のリスクを伴う!?実はこわーい病気、急性副腎不全とは?

 

急性副腎不全とは、副腎クリーゼとも言われる病気ですが、この病気の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

急性副腎不全とは

急性副腎不全とは副腎皮質ホルモンが急激なスピードで絶対的または相対的に不足する病気を指します。急性副腎不全の原因としては、以下の点があります。

 

・副腎皮質ホルモンを長期かつ大量に投与している際にそのホルモン投与量を減らしたり、中止してしまったとき

・アジソン病(副腎低形成)の患者がストレスを受けた場合

・急性の重症感染が起こった場合

・両側副腎に出血・血栓・外傷がみられる場合

 

急性副腎不全の症状とは

急性副腎不全の初期症状には全身倦怠感・脱力感という非特異的症状があります。そして、続いて消化器症状・精神症状が見られ、微熱や場合によっては38度以上の高熱が発生します。

最終的には急激な脱水症状や血液低下、呼吸困難・意識障害に陥り、ショック症状の後、治療が遅れてしまった場合には最悪死亡する可能性があります。

 

急性副腎不全の検査方法は

急性副腎不全の検査については血液・尿検査を行うことで診断可能です。具体的には、尿中17-OHCSや血中コルチゾールが基準値よりも低い値を示します。また、血清電解質を見ると、血清ナトリウムを低下し、カリウムの上昇が見られます。また、末梢血好酸球が増え、血糖値が低いという特徴もあります。

 

急性副腎不全の治療方法

急性副腎不全が緊急検査などから疑われるのは、血液検査・尿検査などの結果を待たずに治療を開始する必要があります。治療法としては、即効性のある副腎皮質ホルモンの投与・十分な補液・電解質の補正などがあります。

 

急性副腎不全は命のリスクを伴う病気ですので、疑わしい場合にはできるだけ早く病院に行って診察・検査を受けるようにしましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/08/29-349556.php)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

副腎不全に関する記事

副腎皮質ホルモン不足による副腎クリーゼ

  副腎クリーゼとは急性副腎不全のことです。 副腎からは身体機能の運用に必...


副腎不全の治療と副作用

  副腎不全は、副腎皮質が分泌するステロイドホルモンが不足することで危険と...

副腎疲労症候群の治療を症例から考える

副腎疲労症候群の治療を症例から考える   副腎疲労症候群という病気についてご存...

カラダノートひろば

副腎不全の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る