カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 内分泌 >
  4. アルドステロン症 >
  5. 気になる!原発性アルドステロン症の原因と治療法とは?

気になる病気・症状

気になる!原発性アルドステロン症の原因と治療法とは?


高血圧などの特徴を有する原発性アルドステロン症ですが、この原因や治療法にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

原発性アルドステロン症の原因 

原発性アルドステロン症の原因としては副腎の病変が最も典型的です。

副腎に腫瘍ができたり、過形成ができたりした場合に、アルドステロンが過剰に作られます。

この病変はCT検査でも見つけられないぐらい小さなものでも、アルドステロンの過剰分泌を起こすとされています。

 

原発性アルドステロン症の遺伝性

この病気は通常は遺伝性の病気ではありませんが、ごく稀に副腎の過形成が遺伝して家族内で発症する場合があるとされています。

そのため、一親等の家族(両親)にこの病気が発症した場合で高血圧の人は遺伝子異常の有無を検査することをおすすめします。

 

原発性アルドステロン症の治療法

1 外科的手術

副腎病変がある場合の最も基本的な治療法は外科的手術で、副腎の腫瘍を取り除きます。内視鏡を用いて腫瘍のみまたは、腫瘍がついている副腎を摘出します。内視鏡を用いた手術ですので、翌日から歩行・通常の食事が可能です。

 

2 薬物療法 

手術を希望しない患者・両方の副腎に病変があるなど、手術が無理な人は内服薬を用いて治療します。アルドステロンは心筋梗塞や腎不全といった病気のリスク因子なので、内服薬の目的はアルドステロン作用をブロックすることにあります。

現在では選択的アルドステロン拮抗剤であるエプレレノンが処方されており、この薬は副作用も少ないことから幅広く利用されています。

 

原発性アルドステロン症は脳心血管疾患のリスクを高めますので、早めの治療が非常に重要です。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/12/11-354656.php)

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アルドステロン症に関する記事

アルドステロン症の根治治療と対症療法

  アルドステロン症の治療は原因疾患を治療する根治治療と、発症する低カリウ...

アルドステロン症などの腹腔鏡下手術について知る(副腎摘出手術など)

腹腔鏡下手術について知る(副腎摘出手術など) アルドステロン症など、副腎の外科...


手術によって高血圧が治るかもしれない?アルドステロン症を知る

      外科手術によって高血圧が治るかもしれない?「アルドステロン症」につい...

偽物もある!アルドステロン症の分類

  血中のナトリウムとカリウムのバランスが崩れるアルドステロン症は、そのバ...

カラダノートひろば

アルドステロン症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る