カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. リラックス・癒し >
  4. その他 >
  5. カラーセラピーってホントに効くの?カラーセラピーの色が体に与える効果とは

美容・ダイエット

カラーセラピーってホントに効くの?カラーセラピーの色が体に与える効果とは

カラーセラピーってどういうものか知っていますか?カラーセラピーは、「色を使った心理療法」です。

カラーセラピーの方法はさまざま。いろがみ、カラーキューブ、カラーボトル、クリスタルガラスなどを使う方法や、オーラソーマやペンジュラムカラーといった特殊なセラピーも存在します。

 

カラーセラピーの原理

カラーセラピーと聞くと近代的なイメージを抱いてしまいがちですが、色療法の起源は古代エジプトにあります。

そもそも「色」とは、それぞれのスペクトルが持つ光のエネルギー。色は目から脳に伝達され、さまざまな神経に影響を与えてくれます。

人間は色を認識することで、さまざまな感覚を得ることができます。

 

たとえば、赤い色を見ると「体温が上がる」「温かい」と感じるように、これは誰もがもつ生理的・心理的な感覚です。

 

このような色のエネルギーを利用して、その人が選ぶ色からその人の性格や置かれた状況を把握します。

そして、足りない色や必要な色を知り色の効果を生活にフィードバックすることで、より心身の安定をはかることができるのです。(決して占いではありません)

 

色の効果

色にはそれぞれ、違った意味や効果があります。

 

● 赤

「情熱」の色。エネルギーを増幅する。元気になる。前向きになる。

 

● オレンジ

「自由」の色。生命力をアップさせる。活発になる。リフレッシュする。

 

● 黄色

「希望」の色。コミュニケーション力をアップさせる。行動的になる。

楽天的になる。

 

● 緑

「平和」の色。心身のバランスをとる。健康になる。客観的になる。

 

● 青

「接触」の色。精神をリラックスさせる。沈静化する。冷静になる。

 

● 紫

「信頼」の色。精神力をアップさせる。包括する。感覚が鋭くなる。

 

外見的なカラフルさだけではない、「色」の持つ効果を生活にとりいれてみてはいかがでしょう。

 

(Photo by pixabay)

著者: りんごさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

広大な海のチカラに癒される♪スポーツ選手もやっている☆タラソテラピーの効果

「タラソテラピー」とは、海水や海草、泥などを用いた海洋療法のことです。フランス...

4本のボトルを選ぶ!色を使った魂のセラピー「オーラソーマ」

 ■カラーセラピーだけど、それだけじゃない!セラピストと、それを受ける側(クライ...


癒しだけじゃない!アニマルセラピーの驚くべき効果

犬や猫、インコやハムスターなど動物と接すると、なんとなく穏やかな気持ちになるも...

アルファ波コントロールで疲れにくい毎日を過ごそう!

  「アルファ波」とは、人が心身のリラックス状態にあるときに発生する脳波のこと...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る