カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 糖代謝 >
  5. 尿糖(US) >
  6. 糖尿病対策のモチベーションアップに!自宅で簡単に行う尿糖検査

健康診断・健康管理

糖尿病対策のモチベーションアップに!自宅で簡単に行う尿糖検査

糖尿病を患っている人は定期的に血液検査を行い血糖値を計測するのが通常ですが、尿内の糖分である尿糖値を自分で計測することで食事と運動を中心としたセルフコントロールを行っていくことにつながります。

では、家庭でできる尿糖計測にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

尿試験紙を用いた尿糖検査

尿試験紙は薬局などで市販されており、これで尿糖のほか、潜血の有無・尿タンパクの有無も判定できます。使い方も簡単で、尿を試験紙に1-2秒程度かけるだけで、上記の点が尿をかけてから30秒程度で測定することができます

測定した際の判定方法については、試験紙の入っている容器などに色別に記載されているので、それらと照らし合わせることで簡単に検査することが可能です。

また、終了後の尿がついた試験紙はトイレに流すことができるので簡単です。

 

デジタル尿糖計

尿試験紙はだいたい1つにつき、10枚程度の試験紙がはいっており、長期に渡って継続して尿糖を計測する場合には、デジタル尿糖計のほうが良いでしょう。

デジタル尿糖計だと、尿糖試験紙を用いた尿糖測定と比べて、高濃度や低濃度の場合の尿糖値の微妙な変化も数値化して教えてくれるのでより簡単に尿糖値の変化を把握することができます。使い方も簡単で尿糖計の先端にあるセンサーに尿をかけるだけで自動的に測定され検査結果が10秒以内で計測されます。

 

尿糖値の自己測定のメリット

日々継続して尿糖値を計測することは、糖尿病に対する患者自身の意識向上につながり、自分の食生活など生活を省みて、改善するべき点を改善することにつながるメリットがあります。

また、デジタル尿糖計では、数値化されて結果が出ますので、食事療法の効果が数字で見えることから、モチベーションを高める上でも非常に有効なのです。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/08/29-349552.php)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

尿糖(US)に関する記事

妊娠で尿糖が高い!これ以上尿糖を上げないための対策!運動は?食事は?

妊婦健診で毎回行われているのが、尿糖検査です。   その理由は、妊婦さん...

尿検査をしたら尿糖値が高い!~尿糖からわかる病気~

  尿糖とは、血液中のブドウ糖が腎臓でろ過されずに、尿中に漏れ出した糖のこ...


健康でも尿糖陽性、糖尿病でも尿糖陰性が出るかもしれない!?

  定性検査では検査結果を陽性・陰性であらわしており、陽性だと再検査を必要とす...

血糖値は正常なのに尿糖陽性!?腎性糖尿…特に治療の必要はない病気って本当?

  尿糖と血糖は比例するように上がったり下がったりするのが普通です。血糖値が高く...

カラダノートひろば

尿糖(US)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る