カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 糖代謝 >
  5. 空腹時血糖 >
  6. 空腹時血糖値の基準値が変わったことを知っていますか

健康診断・健康管理

空腹時血糖値の基準値が変わったことを知っていますか


糖尿病患者にとって、空腹時血糖値は重要なチェック項目の一つですが、2008年に基準値が変更されたことを知っていましたか?

 

空腹時血糖値の基準値変更について

元来空腹時血糖値の基準値として、正常域の上限は110mg/dLとされてきました。

しかし、日本糖尿病学会での議論の結果、2008年に100mg/dLに引き下げることが決定されました。そして、正常域のうち100-110mg/dLを正常高値とすることを合わせて発表しました。

 

基準値変更の理由について

日本糖尿病学会では、この変更について以下の点を理由としてあげています。

 

1.日本人を対象としたと血糖値の研究結果を見たところ、空腹時血糖値がもともと正常域であった110mg/dL未満であっても、100mg/dL以上であった場合に、糖尿病に移行する確率が統計上有意に高かったことが判明したため。

 

2.上記の100-109mg/dLを対象に経口ブドウ糖負荷試験を実施したところ、25-40%を境界型や糖尿病型に属する結果になったこと。

 

以上のことから、100-109mg/dLを正常高値という新しい区分として設定することで、こうした潜在的な糖尿病のリスクを見逃さないようにすることができるようになったのです。

 

正常高値の現在の運用

血糖値は一日の中でも上下変化し、日々の生活の影響を受けることから、検査時に100-109mg/dLに属した場合には、たまたま低いのか、たまたま高いのかこれだけでは判断できない場合があります。

そのような場合に、上記にもある経口ブドウ糖負荷試験を実施し、正常型なのか、境界型、もしくは糖尿病型なのかしっかりと判定することが重要となります。

 

この変更はより精密に糖尿病のリスクを見極める上で非常に重要な変更であるといえます。質問がある場合は、健康診断時やかかりつけのお医者さんに質問してみましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/08/29-349504.php)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

空腹時血糖に関する記事

空腹時血糖値を早めに改善しないと糖尿病リスクが上がる!?

  日本人が注意したい生活習慣病の代表が糖尿病と高血圧で、血圧の場合は収縮期血...

低血糖に要注意!空腹のときの手足の震え

    空腹のときに手足が震えてしまう。それは、低血糖が原因かもしれませ...


空腹時血糖値を下げるためには、前日の食事から!

  血液中のブドウ糖の濃度を示す血糖値ですが、健康診断で測定されるものには...

空腹時血糖の異常値から考えられる病気って?インスリノーマ、慢性膵炎…

  年齢とともに徐々に高くなり、あまりにも高いと糖尿病が疑われるのが空腹時血糖...

カラダノートひろば

空腹時血糖の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る