カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 血圧 >
  5. 日々血圧を測定して更年期の体調管理をしよう 更年期の女性における高血圧のリスク

健康診断・健康管理

日々血圧を測定して更年期の体調管理をしよう 更年期の女性における高血圧のリスク

女性が更年期を迎えるとカラダに様々な変化が現れます。更年期を過ぎたカラダに何が起こっているのか、女性としてしっかり認識しておきましょう。

そのとき、ポイントとなるのは血圧です。では、血圧から更年期の女性のカラダの何がわかるのでしょうか。

 

更年期の前後の血圧は不安定

更年期の前後の女性の血圧は不安定になります。一日の中でも、起きたときと練る前、日中でも血圧が変動します。

さらに、季節によっても血圧が変動し、夏場は低くなり、冬季は高くなる場合もあります。

このように、更年期に近付くにつれて、高血圧になる可能性が高まるのです。

 

更年期の女性における高血圧のリスク

このように血圧が不安定になり高血圧になると、カラダに様々な影響を及ぼします。40代から50代にかけての女性は高血圧になることですぐに脳出血のリスクが高まるというわけではありませんが、高血圧になると血管に大きなダメージを残します

そのため、そのダメージは70歳を過ぎて高齢になった際に、動脈硬化に関係する様々な疾患の発症リスクを高める結果となるのです。

 

血圧測定の重要性

生活習慣病には様々なものがありますが、自分で注意して予防することができるのは心筋梗塞や脳卒中などの動脈硬化系の病気だけです。だからこそ、血圧を日々測定して、自分の動脈硬化系のリスク上昇の有無を確認することが重要なのです。

 

女性外来も活用しよう

こうした血圧上昇などがみられる場合、そのデータをもって女性外来に相談しにいくと良いでしょう。女性外来では女性特有のカラダの特徴を理解している医師が相談にのってくれます。

 

自覚症状がないときから血圧を日々定期的に計測することで、自分のカラダの変化を把握しましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2014/03/05-386712.php?category=265)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

ただの低血圧と思って甘く見ないで!日常生活で簡単に実践できる食後低血圧の予防策

  1. 健康診断・健康管理
  2. 検査項目
  3. 血圧

  食後に席を立とうとしたとき、めまいやふらつきを起こしたことはありませんか? もし、そんなことが何...

血圧に関する記事

気になる「低血圧」の原因3タイプ…血圧は低くても問題になる?!

生活習慣病においては高血圧が問題となります。では血圧は低い分にはよいのかという...

鍼灸治療は低血圧にも効果あり?効果のある症状とは?

     低血圧によって頭痛や倦怠感、冷え症が起こることがあります。薬を使わ...


ダイエット中の女性は要注意!立ちくらみやめまいなど低血圧の症状は危険!

  中年以降は血圧に悩むといえば高血圧が多いかもしれませんが、若いうちは高血圧よ...

メタボ早期発見のために…家庭で血圧測定をしよう 隠れ高血圧を発見!

生活環境の変化、食生活の欧米化によって年々増加しているメタボリックシンドローム...

カラダノートひろば

血圧の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る