カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 血圧 >
  5. メタボ早期発見のために…家庭で血圧測定をしよう 隠れ高血圧を発見!

健康診断・健康管理

メタボ早期発見のために…家庭で血圧測定をしよう 隠れ高血圧を発見!

生活環境の変化、食生活の欧米化によって年々増加しているメタボリックシンドローム患者。いわゆるメタボの早期発見のために家でもできることで、血圧測定があります。

では、どうして家庭で血圧測定することが早期発見につながるのでしょうか。

 

家庭で血圧を測定することが重要な理由

血圧は1日の中でも常に変動しています。病院や健康診断のような非日常の環境で血圧を測った場合は、緊張などの様々な要因で上がったり下がったりする傾向にあるということがわかっています。

そのため、家で測る血圧が本来の血圧であり、これを理解することで、自分の健康状態について理解することができます。

 

高血圧の判断基準は?

上記のように、外で血圧を測る場合と家で測る場合では高血圧の基準が異なります。

外では高血圧の診断基準は収縮期血圧で140mmHg以上、拡張期血圧で90mmHg以上となっていますが、家で測る場合には、収縮期・拡張期ともに5mmHg低い、135mmHg以上・85mmHg以上とされています。

 

隠れ高血圧からメタボ対策へ

このように高血圧の基準が異なる一方で、実際には高血圧にもかかわらず病院などで血圧を測った場合に、正常な値を示すという隠れ高血圧の人もいます。

このような人は、高血圧に伴うメタボリックシンドロームの危険性を見逃す可能性があるので、家庭での血圧測定が非常に重要になってくるのです。

メタボの指標として、他にも血中脂質などもありますが、これらは採血しなければならないので、なかなか日々のチェックは難しいです。だからこそ、血圧測定が最も簡単な方法なのです。

 

一日一回でいい、家での血圧測定

家での血圧測定は、一日一回で十分です。毎朝、起きてから1時間以内に測定するのが良いのですが、その際には排尿は済まし、朝食・服薬前に測定しましょう。

そして、測定した数値を記録して、おおよその平均値を把握することが重要です。

 

このように日々の測定を通じて、早めにメタボの早期発見をしましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/08/29-349517.php)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

ただの低血圧と思って甘く見ないで!日常生活で簡単に実践できる食後低血圧の予防策

  1. 健康診断・健康管理
  2. 検査項目
  3. 血圧

  食後に席を立とうとしたとき、めまいやふらつきを起こしたことはありませんか? もし、そんなことが何...

血圧に関する記事

合併症の危険性もわかる!血圧の日内変動を知ろう 夜に血圧が下がらないと危険!?

  以前は血圧を測ると言えば、検査に来たその時の状態しか測れない時代もありまし...

高血圧は4つの分類!数値と日内変動で見る血圧異常値

  塩分の多い食事を摂取している人、全体的に食事の摂取量が多く運動量が少なめな...


より正しい血圧を測る!24時間血圧検査とは?検査の誤差を少なくすることができる?

  健康診断はもちろん、自宅で使えるものもあるのが血圧計です。高血圧ではなくて...

血圧が高いことが臓器に影響を及ぼす!?高血圧で動脈硬化になったら…

  高血圧と言えば生活習慣病の中心であり、気をつけたいものと思っている方も多い...

カラダノートひろば

血圧の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る