カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 血液 >
  5. 白血球 >
  6. 白血球が高いと死に至る?尿毒症の症状・合併症とは

健康診断・健康管理

白血球が高いと死に至る?尿毒症の症状・合併症とは

白血球はカラダの中に入ってくる細菌や微生物、ウイルスなどを撃退する役割をもっているので、カラダを守ってくれる良い存在だと考えがちですが、白血球も基準値よりも高いと問題です。

 

ここでは白血球が多い際に疑われる尿毒症について詳しく見ていきましょう。

 

尿毒症とは

尿毒症は腎臓の機能が著しく低下することで、尿毒物やさまざまな老廃物が体内に蓄積される病気をいいます。尿毒症を放置してしまうと、死に至ってしまう危険な病気です。

 

尿毒症になると、白血球が増加するだけではなく、以下の症状が現れます。

 

・皮膚のかゆみ

・顔のむくみ

・頭痛・めまい・動悸・息切れ

・食欲不振

・腎性貧血

・視力の低下

・鼻血などの出血

・呼吸困難・息切れ

 

尿毒症による合併症

尿毒症が発症すると免疫不全となり、様々なウイルスに感染しやすくなる他、成長障害、甲状腺ホルモン異常、肺水腫、尿毒症性心膜炎などを併せて引き起こす場合があります。

 

尿毒症の治療

尿毒症の治療に関しては、昔は治癒することが困難であるとされていましたが、医療技術の発展により腎臓移植や血液透析の医療技術が発達し、生存率が上昇してきました。

 

さらに、安静を保ちつつ食塩・リン・カリウムの摂取制限を行い、低たんぱく質の食事療法を合わせて進めていくことになります。

 

このように、現在では尿毒症に一度かかっていたとしても、きちんと治療を受ければ健康な人と同じような日常生活を送れるようになります。

 

以上のように、白血球値が高い場合に疑われる病気として尿毒症があり、尿毒症は死に至る場合もある危険な病気ですが、しっかり治療を受ければ通常の社会生活を送ることができるようになります。

 

他にも様々な疾病の可能性がありますので、白血球数が基準値よりも多い場合にはしっかり精密検査を受けて、その原因となっている病気を把握するようにしましょう。 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

白血球に関する記事

免疫機能の白血球!その働きと基準値、多い場合と少ない場合に考えられることとは?

血液の中には血球というものがあります。血球は血液の成分のうち固形のもので、赤...

意外と知らない!?白血球は3つの主成分から構成されている!

健康診断で測定される白血球ですが、外部から侵入したウイルスや異物を排除する役割...


ストレスは白血球の数が関係ある!? 健康習慣と白血球の関係

人間が感じる様々なストレスは、体内の物質にも影響を及ぼします。体内である物質が...

喫煙で白血球数が増えるメカニズムを知ろう 白血球が増えると○○な影響が…

体の中で免疫システムを担っており、体内にウイルスなどが入り込んだ時は敵を認識し...

カラダノートひろば

白血球の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る