カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 血液 >
  5. 白血球 >
  6. 意外と知らない!?白血球は3つの主成分から構成されている!

健康診断・健康管理

意外と知らない!?白血球は3つの主成分から構成されている!

健康診断で測定される白血球ですが、外部から侵入したウイルスや異物を排除する役割は知られていますが、それ以上のことは意外と知られていません。一口に白血球といっても、様々な成分から出来ていますので、これらを具体的に見ていきましょう。

 

白血球は3つの主成分から構成されている!

白血球といっても、一つの成分ではなく、以下の3つの主な成分から成り立っています。

 

1.リンパ球

リンパ球は白血球の35%程度を占める成分で、体内に侵入した異物やウイルスに対して抗体を作り攻撃をする、私たちがよく知っている白血球のもつ免疫機能をもつ成分です。リンパ球はこのように免疫反応の中枢としての役割を果たすだけではなく、老化した細胞を体外に排出する手助けをし、がん細胞を発見したら直接攻撃する性質も有しています。

 

2.顆粒球

顆粒球は白血球全体の約60%を占める物質で、これらはさらに好酸球、好中球、そして好塩基球にわかれます。

好酸球は虫卵や寄生虫を攻撃し、好中球は細菌などの異物を殺菌、そして、好塩基球はヒスタミンなどを放出して鼻水などのアレルギー反応を起こす働きがあります。

 

3.単球

単球は白血球の中でわずか5%程度の割合だけ存在しますが、侵入した異物を食べて処理するという、貪食という能力をもち、異物の侵入情報をリンパ球に伝えるという大変重要な役割を担っています。

 

ポイントは、これら3つは相互に関連しながら、カラダの免疫機能を維持していて、どれか一つでも欠けてしまうと免疫力は低下してしまうのです。

 

以上のように白血球は様々な成分から成り立っていて、成分一つ一つが固有の働きをして、全体として、カラダを異物やウイルスから守ってくれているのですね。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/08/29-349530.php)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

白血球に関する記事

ストレスは白血球の数が関係ある!? 健康習慣と白血球の関係

人間が感じる様々なストレスは、体内の物質にも影響を及ぼします。体内である物質が...

感染症に要注意!白血球の少ない無顆粒球症とは?

  白血球は血液の中に存在する物質で、基準値は正常値なら3500-9800個/...


白血球が高いと死に至る?尿毒症の症状・合併症とは

白血球はカラダの中に入ってくる細菌や微生物、ウイルスなどを撃退する役割をもって...

免疫機能の白血球!その働きと基準値、多い場合と少ない場合に考えられることとは?

血液の中には血球というものがあります。血球は血液の成分のうち固形のもので、赤...

カラダノートひろば

白血球の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る