カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 紫外線対策 >
  4. >
  5. いつもどおりの洗髪ではダメ?紫外線で傷んだ髪のケア方法

美容・ダイエット

いつもどおりの洗髪ではダメ?紫外線で傷んだ髪のケア方法

髪の毛も皮膚同様、紫外線によってダメージを受けます。キューティクルがはがれ、老化が進みます。

そんな状態で、普通どおりに洗髪をしてはいけません。それでは、どのような方法がよいのでしょうか。

 

現在利用しているシャンプーを見直そう

頭の部分が紫外線に長時間さらされていると、髪の毛や頭皮にダメージを与えていることになります。このようなときに、普段使っているシャンプーだと、さらに刺激を与えてしまうことになります。

一般的に洗浄力の強いシャンプーは刺激の度合いも強いので、できるだけ低刺激のシャンプーを利用するようにしましょう。

シャンプーを変えた場合、頭皮のかゆみ、髪質の変化などが見られる場合は、すぐに使用を止めて、別のものにするか、皮膚科で診察を受けましょう。

 

洗髪の際にはマッサージでケアを

髪の毛や頭皮は想像以上にデリケートなので、シャンプー前にマッサージをするとよいでしょう。全ての指の腹を使って、頭皮をもむように優しくマッサージをします。

もし可能であればスカルプオイルを使ってマッサージを行うとよいでしょう。

 

自然乾燥はいけません

お風呂からあがった髪は自然乾燥させてはいけません。濡れた髪はキューティクルが開きっぱななしの状態で、自然乾燥するとそのままになってしまうからです。これでは紫外線で傷んでしまった髪の毛がより一層傷みます

そのため、まず髪の水分をタオルなどで優しく吸い取り、その後、ドライヤーで一箇所に集中させずまんべんなく温風を吹き付けて乾かしましょう。

 

美しい髪の毛を保つためには、紫外線対策も大事なことの一つです。それでもなかなか髪の毛のダメージコントロールが難しい場合は美容室などに行ってヘアケアをしてもらってはいかがでしょうか。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/02/07-357587.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

髪に関する記事

髪や頭皮が受けた紫外線ダメージに優しい「アミノ酸系シャンプー」は洗い方に注意!

     致し方なく髪が紫外線のダメージを受けた日、いつものシャンプーを使ってし...

紫外線を浴びてしまった髪に特別ケアのトリートメント!含有成分も気にして選んで!

     髪のUVケアとして、ケア用品を使うことがあります。このケア用品、含まれ...


便利だけど使い方には要注意?日焼け止めスプレーの正しい使用法

  髪にスプレーすることで紫外線対策ができる日焼け止めスプレーは、日傘や帽子を...

日焼け止めだけで満足してない?髪や頭皮のための紫外線対策4つ!

  紫外線対策として肌に日焼け止めを塗ったり、腕がかくれる洋服を選んだりする人...

カラダノートひろば

髪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る