カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷 >
  4. 内出血 >
  5. 忍び寄る脳内出血の前兆と初期症状を理解しよう!

気になる病気・症状

忍び寄る脳内出血の前兆と初期症状を理解しよう!

内出血にも発生場所によって異なりますが、やはり一番怖いのは脳内出血ではないでしょうか。では、脳内出血にはどのような原因・症状があり、予防法には何があるか、ここで確認しましょう。

 

脳内出血の原因とは?

脳内出血は脳内の血管が切れて出血してしまうことで、様々な悪影響を及ぼす病気の総称です。脳内出血の原因のおおよそ60%は高血圧にあるとされています。高血圧が持続すると脳血管の壁に血管壊死が起こります。この結果として微小の血管が破れてしまい出血が起こってしまうのです。

 

これらの原因となる危険因子としては、アルコールを常に飲んでいる人、肝機能障害を抱えている人、また血小板が少ない人などは出血量が多くなるのでより危険です。

 

脳内出血の症状

脳内のどの部分で出血するかによりますが、以下の症状が現れます。

 

・激しい頭痛

・けいれん

・意識障害

・呼吸障害

・手足の運動障害

・感覚異常

・歩行障害

・意識障害

・みみなり

・めまい

・吐き気

 

脳内出血の予防とは

脳内出血の予防としては、やはり最大の原因が高血圧であることから、血圧をいかに正常値の範囲に保つかが脳内出血の予防策として重要になります。予防策としては、具体的には以下の点を挙げることができます。

 

・禁煙をすること

・塩分の取りすぎに注意すること

・飲酒は適量にとどめること

・運動不足にならないよう、適度な運動をすること

・ストレスをあまり溜めずにできるだけ、ストレスを解消していくこと

・熱すぎるお風呂に入らないようにすること

 

結局のところ、以上のように脳内出血の予防策はどれも日々の生活習慣に密接に関連したものばかりです。高血圧は徐々に進行し、結果として脳内の血管が破裂することにつながるので、できるだけ早く生活習慣の見直しを行うのが非常に重要です。

 

「育児・子供の病気」で人気の記事はこちら

●病院を受診すべき、たんこぶとは?頭を打った後、チェックするべき身体の症状

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

内出血に関する記事

注射のあとビックリ!注射でできる内出血・あざの原因と予防法

打撲や打ち身による内出血でできてしまう、あざですが、注射によっても出来てしま...

高齢者介護における内出血は、ヒヤリハットの兆候?

   高齢者は一般的に、ちょっとした外部的な刺激によって容易に内出血が現れます。...


なぜ内出血?原因に覚えがない出血斑とその理由

どこにもぶつけた覚えがないのに、内出血を起こしたようなアザができる…もしかし...

お年寄りはご注意を!老人性紫斑とその治療法

   60歳を超えるとちょっとした打ち身などに対してもアザができることがあります...

カラダノートひろば

内出血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る