カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷 >
  4. 内出血 >
  5. 痛い!はさんだ!爪の内出血の治療法とは

気になる病気・症状

痛い!はさんだ!爪の内出血の治療法とは

家や車のドア、タンスや机の引き出しに手をはさんでツメが内出血!痛い!このような場合に、どのような対処・治療を行えばよいのでしょうか。

 

ツメの内出血に関しては、通常は何もする必要はない?

通常、ツメの内出血に関しては、ツメの中で内出血が発生すると最初は薄紫色に変色し、時間が経つにつれて色がだんだん濃くなっていって、最終的には真っ黒に変色してしまいます。

 

見た目は痛々しく見えますが、基本的には放置しても何の問題もありません。しばらくすれば痛みもおさまってきて、黒く変色した部分は、ツメが伸びると共に、上に上がっていき、最終的に新しいツメに生まれ変わるので、変色部分もなくなります。手のツメだけではなく、足のツメも同様です。

 

治療・対処が必要な場合

では、どのような場合に、内出血のツメの治療が必要なのでしょうか。それは数日たっても痛みが消えない場合です。

その場合、病院に行って治療を受けるか、自分で血腫を抜くやり方があります。痛みが消えない理由は、ツメの下に血腫が貯まっているからです。

 

自分で血腫を抜く方法

1. アルコールでツメとクリップを消毒します。

2. クリップの先端をのばして、コンロやライターで先端を赤くなるまで熱します。

3. その赤くなった部分を、黒く変色したツメの中央部分にに軽く押し当てツメを貫通させていきます。

4. 血腫まで到達すると血腫が出てくるので、それをふき取り、患部を消毒し、絆創膏などを張りましょう。

 

血腫を取り出すと、ツメの色が元の色に近付きます。ただし、この方法は火傷のリスクも高いため、これらはあくまで緊急的な措置として、基本的には病院(整形外科)に行くことをお勧めします。

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/07/25-380577.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

内出血に関する記事

数リットル規模の出血があることも!腹部・膝の打撲に要注意!

打撲によって内出血が発生する場合、身体のどの部分について打撲を受けたかで特徴・...

お年寄りはご注意を!老人性紫斑とその治療法

   60歳を超えるとちょっとした打ち身などに対してもアザができることがあります...


なぜ内出血?原因に覚えがない出血斑とその理由

どこにもぶつけた覚えがないのに、内出血を起こしたようなアザができる…もしかし...

目が内出血するのは、アレルギー反応?結膜炎の原因と対策

特に身に覚えがないにもかかわらず、目が内出血(充血)してしまう人がいますが、そ...

カラダノートひろば

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る