カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 豆知識 >
  6. 糖質制限をしていてもカレーが食べたい!糖尿病の食事療法

生活習慣病

糖質制限をしていてもカレーが食べたい!糖尿病の食事療法

糖尿病の食事において糖質を下げることが重要です。しかし、国民的人気料理、カレーはルーに小麦粉をたくさん使っており、糖質がたっぷり入っています。

 

糖質を制限した食事の中でもカレーを食べたい!という方向けのカレーを紹介します。

 

本格派のインドカレー

実はインドカレーではルーに小麦粉は使いません。具材もジャガイモなどの糖質が多いものをほとんどの場合使用していないため安心です。本格派のカレーも好きだという方は、専門店で食べてみてはいかがでしょうか。

 

ただし、ナンは小麦粉が原料のため糖質が多いので、食べ過ぎには注意してください。また、あくまでも小麦粉が使われていないだけで、油はかなり使われています。カロリーも制限している方は気をつけてください。

 

スープカレー

スープカレーは普通のカレーよりカレールーの使用量が少ないため、カレールーの中の小麦粉の摂取量を抑えられます。市販のカレールーを使わずスパイス、コンソメを使って味付けをするレシピもあります。

 

具材で糖質の多いジャガイモなどを避ければ一般的なカレーより大分糖質の量を抑えることができます。白米の変わりに玄米、雑穀米などを使用し、主食においても糖質を少なくできるよう心がけてください。

  

糖質オフのレトルトカレー 

現在、糖質オフのレトルトカレーが多く販売されています。大きなスーパーや薬局店などで置いているところも増えてきています。インターネットでも簡単に取り寄せられるため、活用してみてください。

 

また、スープカレーと同様に白米にかけて食べるのではなく、玄米、雑穀米などにかけ、主食の面でも糖質を少なくできるよう心がけてください。

 

糖質制限があってもカレーは食べられます。他の糖質が多いメニューも工夫次第で食べられるようになる物もあります。

 

糖質制限があっても楽しく食事をしてください。

(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

豆知識に関する記事

GI値の定義や計算式ってなに?糖尿病改善の基礎知識について

    GI値という言葉はよく聞きますが、医療機関においてはどのような定義と...

糖尿病に効果のある食品を選ぶコツ

  インターネットの画面に 「糖尿病 効果 食品」 といったキーワードを入れて...


知らなきゃ損!?コーヒーは糖尿病に良い?悪い?糖尿病とコーヒーの関係

コーヒーは毎日のように飲んでいる方もいるでしょう。 健康な方ならば、毎日コ...

血糖値に関する特定保健用食品に利用されている成分まとめ

  近年の糖尿病の増加で、特定保健用食品でも「血糖値が気になる方に」とされ...

カラダノートひろば

豆知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る