カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 症状 >
  5. 緩徐進行型1型糖尿病と劇症1型糖尿病…1型糖尿病の原因とは?

生活習慣病

緩徐進行型1型糖尿病と劇症1型糖尿病…1型糖尿病の原因とは?

 

 

最近話題となっている糖尿病は2型に分類される糖尿病であり、食生活の乱れなどで発症する糖尿病です。しかし、1型の糖尿病においても近年微量ではありますが、毎年発症率が増加しています。今回はあまり知られていない1型の糖尿病発症の過程、関わるであろうとされている原因を紹介しようと思います。

 

 

1型糖尿病の原因

 

1型の糖尿病は遺伝子の異常が原因です。自己免疫の異常でインスリンを作る膵臓のβ細胞をウイルスなどの異物として認識し、攻撃してインスリンが作れなくなります。インスリンが作れなくなることにより、糖尿病を発症します。これらの1型糖尿病の原因となる遺伝子のことを糖尿病感受性遺伝子といいます。

 

1型糖尿病の中での分類

 

1型糖尿病の中には緩徐進行型1型糖尿病劇症1型糖尿病という2つの分類があります。

 

緩徐進行型1型糖尿病SPIDDMと呼ばれることもあり、発症6ヶ月はインスリン治療を必要とせず、2型糖尿病のような症状をしています。劇症1型糖尿病と異なり、あくまでインスリンの分泌量が低下している状態であり、治療はインスリンの分泌を促すようなものから始まります。発症時期は10代~20代で多いですが、90代でも発症する場合があります。

 

劇症1型糖尿病は発症後、数日~1週間で膵臓のβ細胞がなくなります。初期の症状は風邪のような症状で、吐き気、腹痛、下痢などを伴います。治療は膵臓のβ細胞がなくなるため、インスリンを注射するといった治療となります。発症時期については様々ですが、20歳以上がほとんどです。1型糖尿病とは遺伝子に原因がありますが、生まれつき糖尿病を発症している場合もあります。上記のように10代以降から発症する場合が多いです。

 

1型糖尿病発症に関係するとされる環境要因

 

 1型糖尿病発症に関係するとされる環境要因については現在研究中ですが、以下のようなものが予想されています。

 

・日光不足によるビタミンD不足

 

・あまりにも清潔すぎる環境

 

・母乳以外のミルクで赤ちゃんを育てる(母乳に糖尿病を防ぐための成分が含まれていると予想されている)

 

 

 このように1型にもさまざまな種類があり、なりやすい条件などがあります。もし、血縁関係に糖尿病の方がいたりすれば気を付けてください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/09/13-369915.php?category=266)

著者: いおさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

誰もが糖尿病に危機感を感じないのはなぜ?

糖尿病が「大した病気ではない」と思われてしまうのはなぜでしょうか? それにはネ...

糖尿病と立ちくらみ~起立性低血圧や低血糖発作の可能性も!

糖尿病になると立ちくらみが起きるという方もいます。起立性低血圧と、糖尿病と自...


糖尿病と低血糖の関係について

    糖尿病はインシュリンが出なくなって血糖値が高いままになるため、体のさまざ...

糖尿病で月経に異変?!不妊の原因にも

    糖尿病患者は月経が不規則になる場合が多いのですが、そのメカニズムは完全に...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る