カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 検査 >
  5. 数値 >
  6. 測るタイミングで大幅に値が異なる!血糖値を測定する時間について

生活習慣病

測るタイミングで大幅に値が異なる!血糖値を測定する時間について

 

血糖値は食事をとることによって値が大きく変わるため、測るタイミングにより大幅に値が異なります。今回は測るタイミングとそのタイミングで測った場合、どのくらいの血糖値であれば正常なのか、医療機関に行かなければいけない血糖値はいくつなのかをご紹介します。

 

 

測るタイミングとその際の正常値

 

測るタイミングには、朝食前の空腹時と食後2時間後の2つがあります。朝食前の空腹時に測定する場合は、前日の夕食後から絶食し、完全に空腹な状態で測定してください。空腹時の血糖値の正常な範囲は70109mg/dlです。食後2時間後の血糖値の正常な範囲は140mg/dl未満です。

 

すぐに医療機関に行かなければいけない血糖値

 

空腹時の血糖値が126mg/dl以上である場合や、食後2時間後の血糖値が200mg/dl以上の場合、すぐに適切な医療機関にかかってください。血糖値が高いだけでは糖尿病と決まったわけではないため、医療機関で詳しい検査を行ってください。医療機関での糖尿病検査では、血糖値以外にHbA1c、グリコアルブミン、1.5AGなどの血液検査が行われます。空腹時の血糖値が126mg/dl以上、食後2時間後の血糖値が200mg/dl以上でない場合でも、正常範囲をこえている場合は一度医療機関を訪ねてみてください。

 

血糖値異常で疑われる病気

 

血糖値が正常値より高い場合は、糖尿病・クッシング症候群・甲状腺機能亢進症・膵炎・肝炎・肝硬変などが疑われます。血糖値が性値より低い場合は、インスリンノーマ・糖原病、肝臓がん、ガラクトース血症などが疑われます。

 

 

現在、家庭で簡単に血糖値を測定できるキットも売られています。病気の早期発見の為に一度測定してみてはいかがでしょうか。異常値が出た場合はすぐに適切な医療機関にかかってください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/09/28-370801.php)

著者: いおさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

数値に関する記事

%だと分かりにくい!実感できない!そんな人のための、HbA1cを血糖値に換算する方法

   糖尿病患者あるいは予備軍の人は、HbA1cという血糖値を知っていると思い...

糖尿病には3つの型があるって知ってる?糖尿病診断の前に知っておこう

2型糖尿病の診断には、血糖値はもちろんのこと、家族歴や体重歴、生活習慣などか...


糖尿病患者=血糖値が高い状態の人ではない!糖尿病の診断基準は血糖値だけではありません!

  現代は、成人している日本人の4人に1人が糖尿病もしくは糖尿病予備軍とも...

血糖値患者さんが目標にするべき値は?実は重要な「コレステロール値」について

  糖尿病患者さんが気になる数値のひとつが、コレステロール値ではないでしょうか...

カラダノートひろば

数値の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る