カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 認知症 >
  4. 脳血管性認知症 >
  5. 予防 >
  6. 脳血管性認知症の原因になる「脳梗塞」になりやすい人チェック!

介護・認知症

脳血管性認知症の原因になる「脳梗塞」になりやすい人チェック!

 

 

 脳梗塞は動脈硬化が原因で発症すると言われています。そして、この動脈硬化は、生活習慣病が大きくかかわっています。脳血管性認知症の原因である、脳梗塞になりやすい人をまとめてみました。

 

 

(脳梗塞になりやすい人チェック)

 

・血圧が高い

 

・糖尿病がある

 

・肥満体型である

 

・コレステロールが高い

 

・健康診断等で、心臓病や不整脈があると診断されたことがある

 

・あまり運動をしない

 

・ストレスが多い

 

・家族の中に脳卒中の既往の人がいる

 

・お酒を毎日飲んでいる

 

・たばこを吸う

 

脳血管障害は、生活習慣の改善で予防ができるので、以上の項目に当てはまる人は、今日からでも生活習慣の改善に気を付けてみてはどうでしょうか?

 

*健康診断などで、高血圧、糖尿病、高脂血症などの脂質異常と診断されたら放置せずに、きちんと病院へ行って適切な内服治療をして、動脈硬化の予防をしましょう。

 

(脳血管障害にならないための予防法)

 

急激な気温の変化で、血管心臓には大きな負担がかかってしまいます。なので、冬場は暖房の効いた部屋から外に出る時などは、十分に注意してください。夜中にトイレで倒れていたという話をよく聞きますが、気温の変化で脳の血管が切れて起こる場合が多いので特に注意してください。また、お風呂場でも、浴室脱衣所温度差があまりないように暖房器具などを置くなどの対策も必要です。水分が少ないと血液の流れが悪くなるので、冬場でも特に水分の補給をしっかりおこなってください。

 

 

ちょっとした生活習慣を気を付けるだけで予防ができるので、自分にできることから少しずつ改善してみてはいかがでしょうか。

 

(写真://www.ashinari.com/2014/03/29-387761.php?category=5

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

噛むだけで脳を活性化!?噛む力で認知症予防!

        よく噛んで食べると体に良いと言われていますが、忙しくて食...

血管年齢を若返らせる!認知症予防のためのアンチエイジング方法

    脳血管障害(脳梗塞、脳出血)の原因である動脈硬化を予防するために、血...


脳血管障害の危険因子を遠ざけることが大事!脳血管性認知症を防ごう!

 脳血管性認知症に至る、脳血管障害の危険因子を挙げます。     高血...

血圧のコントロールして脳血管障害を防ぐ!脳血管性認知症の予防

    脳血管性認知症はその名の通り、脳の血管が詰まったり破れたりして、その...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る