カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 認知症 >
  4. レビー小体型認知症 >
  5. 家族がレビー小体型認知症になってしまったら?家族の介護について

介護・認知症

家族がレビー小体型認知症になってしまったら?家族の介護について

 

 

あなたの大切な家族がレビー小体型認知症診断を受けたら、どうしますか?不安でどう対応したら良いか分からなくなると思います。レビー小体型認知症を支える家族の介護について考えてみましょう。

 

 

 <レビー小体型認知症の最大の敵!幻視について>

 

このレビー小体型認知症で一番大変な症状が「幻視」です。幻視に適した対応は、「頭ごなしに否定しないこと」です。一度は、きちんと話を聞きましょう。本人には、はっきり見えていて、知らない人が家の中にいる、虫が襲って来たり、変な人がたくさん見えたり、本人は不安恐怖の中で、家族に助けを求めています。なので、一度はしっかり話を聞いて受け止めてから、本人以外には見えていないと伝えることが良いでしょう。本人も幻視を見ることは分かっています。ただ、それが幻視なのか、現実なのかが分からないのです。なので、優しく幻視であることを伝えることで、本人も納得して落ち着きます。

 

また、一度、幻視だと言い怖がったもの(虫に見えてしまうゴミ、布団のしみ)などを取り除く、カーテンや洗濯物の影が人に見えるなど、生活している中で、幻視と錯覚してしまいそうなものを取り除くなど、周囲の配慮で幻視を減らす環境を作る事が大切です。または、音楽をかけたり、散歩に連れ出すなど、介護者が工夫することで、少しでも不安を少なくして普段の生活が送れるようにしましょう。

 

 

介護者は、様々な症状に合わせて、対応の仕方を考え工夫しながら頑張っています。地域では、レビー小体型認知症の家族を支える会などの交流会勉強会も開催されています。同じ苦しみを持った家族がたくさんいるので、その方たちの話を参考にするのも良いのではないでしょうか。

 

(写真://www.ashinari.com/2014/03/21-387455.php?category=7

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

レビー小体型認知症に関する記事

あまり知られていない「レビー小体型認知症」ってどんな症状?!

    認知症=認知機能に障害が起り、記憶障害や言語障害、理解力・判断力の低...

薬に対して過敏反応を起こす!?レビー小体型認知症の治療法

    <レビー小体型認知症の治療>   レビー小体型認知症は、アルツハ...


新型認知症!レビー小体型認知症の症状を改善するには早期発見が大切

      第2のアルツハイマー型認知症や新型認知症ともいわれるレビー小体...

レビー小体型認知症・・・介護の悩みは誰に相談したらいい?!

    認知症の介護は思っているより大変です。様々な症状に対応しなければいけ...

カラダノートひろば

レビー小体型認知症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る