カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 食事法 >
  6. 挫折しないために!たまーになら頼ってもいい?市販品の食べ方

生活習慣病

挫折しないために!たまーになら頼ってもいい?市販品の食べ方

 

糖尿病は高齢者だけでなく、働き盛りの中高年にも見られます。自分以外の人が食事を作ってくれるのならば、糖尿病に気を配った食事を頼むことも出来るでしょうが、仕事もして、その上で自分で食事をつくらなければならないとなれば、日々の負担が大きいです。

 

どうしようもないときに頼る市販品

糖尿病と言われる以前は、インスタント食品や冷凍食品を多く食べていたという人も多いでしょう。しかし糖尿病になるとそうした食品は一切タブーのように扱われます。しかしどうしようもないときに限ってはそうした食品に頼って、息抜きのようにすることで食事療法を続けられるということも言えます。

 

食べるときにはこんな点に注意!

インスタント麺をゆでるとき

普通インスタント麺は油で揚げているものが多いです。そのためインスタント麺を茹でるときには、茹でたときに使ったお湯は捨てます。これによって麺についた油を落とし、多少カロリーカットができます。

スープは半分で

インスタント麺などのスープは半分にして使うのが良いです。しかしそうすると味が薄くなりますので、それを補うためにネギや他の野菜、海苔、わかめ、とろろ昆布などを入れ、風味や旨味を補いましょう。同時にビタミンやミネラルも摂れます。

冷凍食品の揚げ物を食べるとき

冷凍食品と言っても色々とあります。近年は野菜の冷凍食品もあり、そうしたものは楽に調理でき、気にすることなく食べられます。しかし気をつけたいのは揚げ物の冷凍食品です。揚げ物は油を落とすことを考えましょう。オーブントースターで温めれば、余計な油が下に落ちますし、レンジで温める場合には下にペーパータオルを引いて油を吸収してくれるようにします。

  

糖尿病食は挫折からの諦めが一番よくありません。上手に息抜きし、医師とも相談しながら、長く続けられる方法を探っていきましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/01/30-013152.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事法に関する記事

食べる順番を変えるだけで血糖値の急激な上昇を防ぐ!

  糖尿病にかかる原因として、急激な血糖値上昇があげられています。この急激...

カーブカウンティング?グリセミック指数?糖尿病患者なら知っておきたい食事法!

  糖尿病の食事療法として、カーブカウンティング(糖質管理食)を聞いたことがあ...


食事療法~食べる食材や料理方法以外にも!糖尿病改善に効果あり~食事の作法

糖尿病を発症したり血糖値が高いと医師に言われたりすると必ず食事療法を始めます...

複雑な糖尿病の食事療法…食事内容以外もしっかり押さえて!

  糖尿病治療の難しさは、治療の基本が食事療法と運動療法にあるという点です。こ...

カラダノートひろば

食事法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る