カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

育児・子供の病気

子どもの急性中耳炎の対処法

耳の空気の抜け道である耳管に菌が入ることが、中耳炎の始まりと言われています。

 

中耳炎の症状

中耳炎では、耳から頭にかけての痛みが強く出るのが特徴です。

鼓膜が押されると激痛を訴え、泣き出す子も少なくはありません。

 

子どもは体が未発達で、風邪のときに鼻の奥から病原菌が耳に入る場合もあり、それが中耳炎の原因となります。

 

 

中耳炎の治療 

中耳炎は早いうちに治療が必要です。 

痛みを訴えている時は、早く病院につれていくことが大切です。

 

抗生物質の服用が基本的な治療ですが、症状によっては鼓膜切開などの治療法を提示されることもあります。 

鼓膜切開は負担が大きいので、中耳炎かなと思ったらひどくならないうちに病院へ行ってください。

 

 

中耳炎の対処法 

病院が休みのときに中耳炎にかかってしまったときには、応急処置としての対処を行ってください。 

夜間のうちにできる対処法も多いです。

 

まずは寝た状態にしないということです。

寝ているよりも起きている方が耳管機能が回復しやすいので、座らせるようにしましょう。

 

そして、涼しくするのも中耳炎の応急処置のひとつです。

氷水を入れたビニール袋をタオルでくるんで耳に当てて冷やすことで、痛みを少し改善できます。

部屋全体を涼しくするのも、中耳炎の応急対処となります。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/09/28-370792.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

耳・鼻・口・喉に関する記事

生後1-2か月でわかる先天性難聴

  子どもの耳の病気のひとつが先天性難聴です。 ●先天性難聴とは 名前...

耳垢も軽く見てはダメ!子どもの耳ケア、どうしたらいい?

病気と名前が付けづらいですが、耳に耳垢がたまって耳の穴の大部分をふさいでしまう...

耳・鼻・口・喉の体験談

副耳ってなに?発覚と治療について

次男には生まれつき、左耳に副耳と耳垂裂があります。 出産直後は私も助産師さんも気付いておらず、...

生後7ヶ月、中耳炎になる〜切開排膿

ここ最近すんっごく寒くなったので娘に厚着させてました。 鼻垂れもあったので、風邪引かせちゃダメ...

カラダノートひろば

耳・鼻・口・喉の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る