カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 治療費 >
  5. 高額なガン治療費の負担軽減のために!高額療養費制度の申し込み方を知ろう

ガン・悪性腫瘍

高額なガン治療費の負担軽減のために!高額療養費制度の申し込み方を知ろう

 

ガン治療費の負担軽減のための制度のひとつが高額療養費制度と呼ばれるものです。

高額療養費制度は高額な治療費・療養費がかかる場合に、本人の支払いを制限して残りは国が負担する制度となっています。

高額療養費制度の申し込みの方法を詳しく見ていきましょう。

 

●保険によって違う申請先

国民健康保険の場合は国保担当窓口へ、組合の健康保険であれば健康保険組合へ、共済組合の健康保険であれば共済組合へ行かなければなりません。

なお、老人保健医療を受給している方の手続きは老人保健担当窓口へ行きます。

 

●必要な書類

こちらも保険の種類や年齢、所得額によって多少の差はありますが、基本的な部分で必要な書類を見ていきます。

申請書は申請先でももらえますので、その際に必要な書類を聞いてメモしておくとよいでしょう。

 

・高額療養費支給申請書(国保でない場合は健康保険高額療養費支給申請書)

・医療機関領収書

・健康保険証

・印鑑

・預金通帳(郵便局以外の場合)

・その他、年齢や所得額に応じた証明書

 

●高額療養費支給申請は事後

療養費が高額になった時の申請については事後と事前の2種類がありますが、高額療養費の支給申請は事後となります。

なお、事前手続きは限度額適用認定証利用の場合です。

事後手続きですので一時的な支払いは普段の負担割合(多くは3割負担)となります。

 

高額療養費制度はガン闘病等、医療費が高額になる場合に適用される制度ですが、申請に行かなければなりません。

保険によっても申請先は異なりますし、年齢や所得によって必要書類が増えることもあります。

一度申請先に相談に行って、自分または家族に必要な書類を確かめたうえで手続きするとスムーズに行くのでおすすめです。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/11/27-030785.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

治療費に関する記事

医療費や生活費…がん治療において使用できる公的制度について

  医療費や生活費、介護など様々なジャンルでサポートがありますのでその一部...

がんの治療費~がんによっては保険給付対象外の可能性が!がん保険を見直そう

「2人に1人はがんになる」「がん治療にはお金がかかる」という心配から、がん保...


高額療養費制度をうまく利用しよう!がんの治療の経済的負担

がんの治療には数年単位の時間がかかることもあります。がんの病状をあらわすステー...

普通の治療に比べるといくら違う?ガンの最新治療「免疫療法」の費用はどれくらい?

  ガンの最新治療であり第4の治療法としても注目されている免疫療法は、実は自由...

カラダノートひろば

治療費の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る