カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 治療費 >
  5. 普通の治療に比べるといくら違う?ガンの最新治療「免疫療法」の費用はどれくらい?

ガン・悪性腫瘍

普通の治療に比べるといくら違う?ガンの最新治療「免疫療法」の費用はどれくらい?

 

ガンの最新治療であり第4の治療法としても注目されている免疫療法は、実は自由診療となっています。

検査では医療保険適用となる場合も多いのですが、免疫療法自体は自由診療の形を取っています。

ですのでその分、普通の治療に比べると費用が高いデメリットは存在します。

 

●リンパ球療法で40-60万円/月

ガンの免疫療法のうちリンパ球療法は、自分のリンパ球を一回取出して増やしてから体内に戻し、増えた免疫細胞でガンと闘うという方法です。

免疫療法の中ではどちらかといえば格安なリンパ球療法ですが、それでも治療費は1カ月あたり40-60万円がかかると予測されます。

 

●樹状細胞ワクチン療法で120-160万円/月

免疫細胞に敵であるガンを覚えさせ、効率的にガンを攻撃するための樹状細胞ワクチン療法の場合はリンパ球療法よりも更に治療費が高額となります。

ひと月あたりは格安でも100万円を超えると言われており、患者の金銭的負担が大きい治療法と言えるでしょう。

 

●治療期間は1サイクル2-3ヶ月の場合が多い

実際のガンの状態、患者の成分採血でわかる細胞の状態などによって治療期間は変わりますが、1サイクルで大体2-3ヶ月という病院が多いようです。

ということはリンパ球療法なら1サイクルで120-180万円、樹状細胞ワクチン療法なら1サイクルで360-480万円が目安です。

 

ガンの最新治療として注目される免疫療法は費用が高いことがいまだ難点となっています。

健康保険が適用されない自由診療ですので、治療費が100万円を超えることも珍しくはありません。

各病院によって費用設定は異なりますので、いくつかの病院を比較して格安のところを見つけてみるとよいでしょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/02/14-357719.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療費に関する記事

ガンの治療費はどれくらいかかる?がんや大腸ガンだと●●万円以上の費用が!?

  風邪や胃腸炎などと違ってガンは数か月は治療にかかりますし、その間に入院や手...

高額療養費制度をうまく利用しよう!がんの治療の経済的負担

がんの治療には数年単位の時間がかかることもあります。がんの病状をあらわすステー...


がんの治療費~がんによっては保険給付対象外の可能性が!がん保険を見直そう

「2人に1人はがんになる」「がん治療にはお金がかかる」という心配から、がん保...

知っておきたい治療費以外の費用

がんは高額な治療費用がかかるということで知られています。特にがんのステージが高け...

カラダノートひろば

治療費の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る