カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 豆知識 >
  6. 大注目の「希少糖」本当に糖尿病患者さんに優しい?

生活習慣病

大注目の「希少糖」本当に糖尿病患者さんに優しい?

 

糖質制限が必要な糖尿病患者さんは、炭水化物の制限はもちろんのこと、甘いものの摂取も控えていると思います。甘いものは血中のブドウ糖が多くなることが容易に想像できますから、血糖値の上昇が怖くて、甘いものは食べたいけれども、遠ざけているという人もいるでしょう。

 

希少糖ってなんだ?

糖尿病の食事制限で気にされるのはブドウ糖です。しかし糖自体にはいろいろな種類があります。実際、ブドウ糖が含まれる単糖という糖には非常に多くの種類があるのですが、その中でも大量に存在するのは、ブドウ糖や果糖などを含む7種類だけであって、残りの単糖は全て希少糖と言われる糖です。この希少糖は自然界にほとんど存在しない糖で、現段階では約50種類の希少糖が確認されているそうです。

 

希少糖が注目されている!

希少糖はその量の少なさから、市場にほとんど出回らなかったものですが、人工的に希少糖のひとつを作り出すことに成功しました。そこから商品としての供給が可能になり、現在注目を集めているようです。

注目を集めている理由はその希少性だけではなく、「太りにくい」という特徴も大きいようです。希少糖の中で最も研究が進んでいる「D-プシコース」は砂糖よりも甘みが少し劣るものの、カロリーがほぼないということで、注目されています。

 

糖尿病患者さんでも食べられる糖?

中でも糖尿病患者さんにとって気になるのは、糖尿病への効果も謳われている点です。このD-プシコースの研究では

食後の血糖値上昇を緩やかにする

内臓脂肪の蓄積をおさえる

といった結果が報告されているのです。もし本当にこうした効果があるのなら、糖尿病患者さんにとっては嬉しいことですよね。しかし実際、この希少糖に関しては研究段階を脱していません。ですから、盲目的に希少糖の効果を信じるのは危険かもしれません。

 

現段階では希少糖の効果は研究段階ですが、将来的に糖尿病患者さんにとっての希望になる可能性はあるでしょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/05/17-020435.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

豆知識に関する記事

糖尿病の食事管理に「食事宅配」を利用するメリットとデメリット

    糖尿病の方はどうしても食事管理をきっちりしなければいけません。外食、...

糖尿病患者に訪れる「Sick Day」って何?その対策とは?患者がすべきこととは?

体調管理はいつどんなときでも大事ですが、糖尿病患者さんにとっては特に大事なん...


糖尿病でも我慢しないで食べられる?!低糖質スイーツとは

糖尿病のイメージのひとつに『厳しい制限食』を挙げる人も少なくはありません。 ...

血糖値に関する特定保健用食品に利用されている成分まとめ

  近年の糖尿病の増加で、特定保健用食品でも「血糖値が気になる方に」とされ...

カラダノートひろば

豆知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る