カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 豆知識 >
  6. 糖尿病でも食べられる糖!糖は糖でも「オリゴ糖」

生活習慣病

糖尿病でも食べられる糖!糖は糖でも「オリゴ糖」

 

糖尿病を生じている人は、一番大事とされる食事療法に苦労している方も多いと思います。食は人生の活力とも関係しますから、思うように自分の好きなものを食べられないということは、人によっては実につらいものがあるでしょう。

 

甘いものが食べたいけど食べられない…

糖尿病患者さんの食事療法の内容はいくつもありますが、中でも甘いものが好きな人にとって、甘いものを制限されるのはとてもつらいでしょう。甘味であるブドウ糖は、食事からも摂取してしまいますし、血糖値の上昇に直につながってしまいます。ですから甘いものを我慢している患者さんというのは、多いようです。

 

オリゴ糖という選択肢

糖の最小単位を単糖と言い、これにはブドウ糖や果糖が含まれます。この単糖が何個かつながった糖質のことをオリゴ糖と言います。商品名などになっていますので、聞いたことはあると思います。このオリゴ糖は比較的糖尿病患者さんに優しい糖だということが知られています。

 

オリゴ糖が糖尿病に優しい理由

砂糖の半分のカロリー:

オリゴ糖のカロリーは100gあたり170kcal前後です。これはショ糖や乳糖が含まれた砂糖の約半分程度のカロリーです。

甘さもある:

カロリーが半分なら甘さも半分なのでは?と思うかもしれません。確かに砂糖に比べると甘さは控えめのようですが、甘味として十分に甘さを感じられる程度は甘さがあります。

血糖値の上昇を抑える:

最もうれしいのはオリゴ糖を摂取しても、大きな血糖値の上昇が見られないということです。むしろオリゴ糖には血糖値を過剰に上昇させない、あるいは抑制するような働きがあるとも言われています。

 

砂糖を一切使わず、オリゴ糖を中心にして使ったスイーツというのも売られているようです。糖尿病患者さんや糖尿病予備軍の方は試してみてはどうでしょうか。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/03/05-345748.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

豆知識に関する記事

血糖値に関する特定保健用食品に利用されている成分まとめ

  近年の糖尿病の増加で、特定保健用食品でも「血糖値が気になる方に」とされ...

大注目の「希少糖」本当に糖尿病患者さんに優しい?

  糖質制限が必要な糖尿病患者さんは、炭水化物の制限はもちろんのこと、甘いもの...


人体が必要とする糖の量

 糖質は人体が必要とする栄養素で三大栄養素と言われる炭水化物のことです。この炭水...

糖質制限で制限したい食材はやっぱり○○!糖質制限の目的と注意したい食材、注意点について

糖尿病の治療のためには糖質制限をある程度行う場合もあります。糖質制限の目的と...

カラダノートひろば

豆知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る