カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 豆知識 >
  6. 血糖値を上げにくいだけじゃない!糖尿病に嬉しいオリゴ糖

生活習慣病

血糖値を上げにくいだけじゃない!糖尿病に嬉しいオリゴ糖

 

糖尿病患者さんにとって、糖質というとすぐに思い浮かぶのはブドウ糖ではないでしょうか。このブドウ糖の代謝がうまくできないから食事制限をして、運動をして、血糖値の上昇を抑えています。しかし、糖をひとくくりにして見てしまうと食生活の幅が狭くなってしまうかもしれません。

 

糖は糖でもオリゴ糖

料理に使われる甘味料は砂糖だけではありません。砂糖となると糖尿病患者さんは控えなければと考えてしまいますが、オリゴ糖となるとどうでしょう。あまりオリゴ糖に関するイメージを持っていない方も多いと思いますが、オリゴ糖は低カロリーで糖尿病でも摂取しやすいとされている甘味料です。

 

オリゴ糖のいいところって?

整腸作用を持つオリゴ糖:

オリゴ糖は腸内細菌のエサとなって、短鎖脂肪酸という酸性の成分を作り出します。すると腸内が酸性に傾くため、病原菌などが住みにくい環境になります。

また、酸の刺激で腸の動きがよくなり、お通じの改善も期待できます。

さらに、腸管からのカルシウムやミネラルといった成分の吸収が促進されるとも言われています。

 

難消化性を持つオリゴ糖:

オリゴ糖は食後の血糖値上昇を抑制する作用があるとされています。その理由はオリゴ糖の難消化性という性質にあります。人はオリゴ糖を分解する酵素を持っていません。そのため体の中に吸収されることなく、体外に排出されます。ですから、オリゴ糖の糖質はそのまま体の中をスルーして流れていってしまい、血糖値やインスリンの分泌にほとんど影響しないのです。

 

血糖値を上げにくいことはもちろんのこと、効率よく栄養を摂取しなければいけない糖尿病患者さんにとって、腸内環境を整えてくれる作用は非常に嬉しいですね。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/05/07-361729.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

豆知識に関する記事

人工甘味料があるから、食事療法は簡単!?人工甘味料の落とし穴

糖尿病の治療において、食事療法はかかせない治療法の一つですが、一昔前までは摂...

サイレントキラー・高血圧になったら必要な食事療法…継続のため大雑把にでも気を使うべし!

  高血圧はサイレントキラーと呼ばれているのを知っているでしょうか。その名のと...


糖質制限で制限したい食材はやっぱり○○!糖質制限の目的と注意したい食材、注意点について

糖尿病の治療のためには糖質制限をある程度行う場合もあります。糖質制限の目的と...

蜂蜜も糖質の一員

 蜂蜜も糖質に代わりはありません。ちまたでは、蜂蜜は甘くても太らず、ビタミンやミ...

カラダノートひろば

豆知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る