カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 認知症 >
  4. アルツハイマー >
  5. 病院 >
  6. 非薬物療法 >
  7. アロマで脳を刺激してアルツハイマー型認知症予防!その方法と効果

介護・認知症

アロマで脳を刺激してアルツハイマー型認知症予防!その方法と効果

 

 

 

アルツハイマー型認知症の根本的な治療がない為、予防に力を入れて様々なアプローチがされてきています。認知症の進行を遅らせる為の薬物療法も有効ですが、非薬物療法として、どんなことが効果的でしょうか。

 

 

(アルツハイマー型認知症への非薬物療法)

 

アルツハイマー型認知症は、初期の段階では身体機能の低下は見られません。その為、足腰がしっかりしている人が多いのも特徴で、「動ける認知症」です。アルツハイマー型認知症の特有の症状には、徘徊があります。その徘徊に対する非薬物療法のアプローチとしても有効な散歩などもあります。散歩をすることで、昼夜のリズムもできて夜間の睡眠がきちんとできるようになります。その他に「回想法」「アロマで脳を刺激する」「音楽療法」など様々な工夫がされています。

 

(回想法とは?)

 

回想法とは、昔のTVを見たり、写真を見たりして昔のことを思い出し安心感を与える心理療法です。この治療法で大切なのは、本人の人生の歴史や思い出を介護者が一緒に共有することで、人生を振り返り、自尊心を向上させる効果が期待できます。この時、介護者が共感的態度で話を聞き受け止める姿勢で聞くことが大切です。

認知機能や記憶障害に対して、脳に刺激を与えることができます。

 

(アロマで脳を刺激する)

 

最近では、非薬物療法としてアロマが注目されています。鼻から吸い込まれた嗅細胞が脳を刺激し、認知法に効果があると言われています。また、このアロマセラピーはストレス軽減不眠の改善にも用いられることが多いので、その効果も期待できます。

介護者も香りを楽しみながら介護ができるので、気分もリラックスできるのではないでしょうか。

 

 

認知症の治療には、もちろん薬物療法も必要ですが、お互いが楽しみながら介護生活が送れるように、家庭で出来る非薬物療法もいろいろ試してみるのも良いかもしれませんね。

 

 (写真://www.ashinari.com/2014/03/24-387625.php?category=9

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

非薬物療法に関する記事

リアリティオリエンテーションとは

認知症の中でも見当識障害を持った患者を対象としたケアに、リアリティオリエンテー...

臨床美術=お絵かき 認知症の機能改善に効果的なアートセラピーをやってみよう

  認知症の機能改善に効果的なアートセラピーなど臨床美術の効果は有効なものですが...


アロマセラピーで脳を刺激

 植物から天然の精油を用いたアロマセラピーがアルツハイマー型認知症などに有効な療...

投薬以外の治療法

アルツハイマー型認知症や脳血管障害型認知症は、その特効薬となるような薬物は未だ見...

カラダノートひろば

非薬物療法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る