カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 豆知識 >
  6. 亜鉛不足で2型糖尿病のリスクが高まる!?

生活習慣病

亜鉛不足で2型糖尿病のリスクが高まる!?

 

 

今まで2型糖尿病が起こる原因はインスリン分泌の低下や、インスリン感受性の低下が原因と考えられてきました。しかし、近年亜鉛がインスリンとともに分泌され、糖の代謝に大きく関わっていることが判明しました。今回はインスリンと亜鉛の関係と亜鉛を多く含む食材を紹介します。

 

 

新たにわかった亜鉛の役割

新たにわかった亜鉛の役割はインスリンと一緒に分泌されて、肝臓でインスリンが分解されることを防ぐことです。マウスを用いた実験で、膵臓のβ細胞でインスリンと亜鉛を一緒に分泌している場合とインスリンだけを分泌している場合を比較すると、インスリンだけ分泌している場合の方がインスリンの分泌量は多かったのですが、末端細胞に届くインスリンはインスリンと亜鉛を一緒に分泌している方が多いという結果が出ています。末端細胞にインスリンが届いていないと糖を血液中から細胞の中に移行できないため、血液中の糖が下がらなくなります。

これらのことから、インスリンは亜鉛と一緒に分泌されなければいけないと言うことがわかります。

 

 

亜鉛を多く含む食材

上記の通り、亜鉛はインスリンの働きを促すために重要です。2型糖尿病の方の中には亜鉛不足で糖尿病を発症させる方もいます。亜鉛を多く含む食材を挙げますので積極的に摂取してみてください。

 

牡蠣、ウナギ、牛肉(もも)、チーズ、レバー(鶏肉・豚肉)、卵黄、大豆、納豆、きな粉、豆腐、そば、カシューナッツ、アーモンド、黒米、赤米

 

 

亜鉛が不足すると2型糖尿病のリスクが高まる以外にも肌荒れ、爪の変形・変色、抜け毛、傷が治らない、立ちくらみ、生理不順、疲れやすい、風邪をひきやすい、味覚障害を起こすなどさまざまな不調が出てきます。きちんと摂取できるように食事に気をつけてみてください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2011/08/08-348798.php)

著者: いおさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

豆知識に関する記事

糖尿病の食事宅配サービスを利用する際の注意点とは?

    糖尿病の食事管理は毎日のことであり、制限も多いため慣れるまではもちろ...

糖質は体にとって重要なエネルギー源…でも必ずしも必要ではない?!

  アミノ酸や脂肪酸には体内では精製されない必須の栄養素がありますが、糖質におい...


糖尿病食は頑張っていては続けられない!だからこんなアプリに助けてもらおう!

   糖尿病になって困ることはなんでしょうか?ひとつは「食事」だと思います。毎...

知らなきゃ損!?コーヒーは糖尿病に良い?悪い?糖尿病とコーヒーの関係

コーヒーは毎日のように飲んでいる方もいるでしょう。 健康な方ならば、毎日コ...

カラダノートひろば

豆知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る