カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 慢性腎臓病(CKD) >
  4. 生活習慣 >
  5. こんなことも?腎臓を大切にするにはこれにも注意!

生活習慣病

こんなことも?腎臓を大切にするにはこれにも注意!

 

腎臓は沈黙の臓器と言われるだけあって、腎機能が70%以下になるまで障害が起きないと、自覚症状が出てきません。その腎臓の疾患として近年増えてきているのが慢性腎臓病です。慢性腎臓病は慢性に腎機能が低下している状態を指す言葉で、生活習慣によって腎臓が障害される疾患です。

 

生活習慣を徹底して腎臓を守る!

慢性腎臓病を予防する、あるいは進行させないために必要なのが、生活習慣の改善です。食生活をあらためたり、嗜好品を控えたりといったことはもちろんのこと、他にも生活の中で気をつけられることはたくさんあります。

 

体の冷えを避ける

…腎臓が体のどこにあるか知っているでしょうか。腎臓自体はソラマメのような形をした臓器で、大きさは握りこぶしくらいです。左右対称に1対あり、背面の腰の脊椎の両脇、横隔膜の下に位置しています。肋骨のおわりのすぐ下あたりと言ってもよいかもしれません。どんな臓器もそうですが、臓器自体が冷えれば機能が低下します。これは臓器に余計な負担を与えているということです。そのため体の冷え、特に腎臓のある腰あたりの冷えを避けるようにしましょう。

 

腰を締め付けない

…物理的に腎臓に刺激が加わっていることも、腎臓の働きを邪魔することになります。過度に体を締め付けるような服は避けましょう。

 

風邪を引かないようにする

…腎臓病の中には風邪を引いて血尿が出るものや、むくみが出るものなどがあります。そもそも風邪は体の抵抗力が弱まったときに発症するもので、そのときは、他のウイルスや細菌が体の中に侵入しやすくなっています。腎臓にウイルスや細菌が入るということは腎臓病の悪化を意味しますので、危険です。日頃から手洗いうがいを徹底し、疲れやストレスをためないように心がけましょう。

 

もちろんこれらは、基本的な生活習慣を正しくしてこそ意味のあることです。基本をしっかりとしたうえで、こうしたことにも十分気を使っていきたいですね。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/12/31-374657.php?category=404])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活習慣に関する記事

慢性腎臓病は食事療法が進行悪化のカギ!

      CKD(慢性腎臓病)は、その悪化を防ぐため、日常生活に様々な規制...

運動で腎臓病を予防する!

  腎臓病を予防するためにできることのひとつが運動です。 運動は腎臓病の...


慢性腎臓病にはどんな運動がいいの?

  慢性腎臓病の発症・進行を抑えるには適度な運動をすることが大切です。 では...

慢性腎臓病で気を付けた生活習慣5つ

     慢性腎臓病は生活習慣を改善することによって、発症を防いだり進行を遅...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る