カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 酔い >
  4. 二日酔い >
  5. 二日酔いの予防と改善

気になる病気・症状

二日酔いの予防と改善

 

古今東西お酒好きな大人たちの、悩みの種である「二日酔い」
わかっちゃいるけどついついお酒を飲みすぎて、翌朝には後悔することに・・・

それでも飲まずにいられない人に!
二日酔い対策を学んで、お酒の飲み方をちょっと工夫してみましょう。


◆ 二日酔いを防ぐ ◆

もちろん、大前提は「飲み過ぎないこと」
飲酒の許容量は人それぞれ、自分の限界量を把握しておきましょう。

二日酔いの大きな原因は「アルコールの利尿作用による脱水症状」です。
脱水を防ぐために、飲酒の途中で水分を摂るよう心がけましょう。
お酒の種類によって、いろいろなチェイサーを楽しむのも一興です。

肝臓の機能を高めるおつまみを食べるのも効果アリ。
魚介類には肝機能を高める「タウリン」が含まれています。
他にもビタミンEが豊富なナッツ類や、たんぱく質が豊富な豆・豆腐料理などがオススメ。

飲酒の前に胃腸薬ウコン、漢方薬の柴苓湯を服用することで、二日酔いの予防効果が期待できます。


◆ 二日酔いを治す ◆

二日酔いの症状改善には主に

シジミの味噌汁を飲む
グレープフルーツジューススポーツドリンクを飲む
胃腸薬漢方薬(黄連解毒湯、五苓散など)を飲む
・ 十分な睡眠をとる

といった方法が効果的。

お風呂で汗をかくことも良い言われますが、心臓に負担がかかるので要注意
ウコンには肝機能向上の効果がありますが、副作用もあるので摂り過ぎは危険です。


なんにせよ、お酒はほどほどに。
これからも末永くお酒を楽しめるよう、健康な身体の維持につとめましょう。

(Photo by //www.ashinari.com/2009/01/30-013159.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

二日酔いに関する記事

飲み過ぎた!!翌日に影響させないために“夏野菜”を!

夏になると、納涼会や打ち上げ、お祭りにビアガーデンなど、お酒を飲める施設がオー...

メタノールが関係する?二日酔いになりやすいお酒、なりにくいお酒

    お酒を飲む時に、私は○○を飲むと二日酔いになる、などと言う人がいますが本...


飲み過ぎた後でもOK!二日酔い対策

  お酒の席の前にはそんなつもりはなかったのだけれど、ついつい楽しくて飲み過ぎ...

二日酔いの吐き気の原因は食べ過ぎにもある?!

    二日酔いの吐き気の原因はどうしても前の日のアルコール飲料の飲み過...

カラダノートひろば

二日酔いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る