カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 緩和医療 >
  5. 家族が心配な方へ 病院の緩和ケア病棟ではどんな過ごし方をするのか見てみましょう

ガン・悪性腫瘍

家族が心配な方へ 病院の緩和ケア病棟ではどんな過ごし方をするのか見てみましょう

 

緩和ケアを受ける場所のひとつが病院にある緩和ケア病棟というもので、緩和ケア病棟、緩和ケア科は厚労省によって定められています。

都道府県別の緩和ケア病棟を紹介しているサイトなどもありますので参考にしてみてください。

 

●緩和ケア病棟は細やかな個別対応が多い

緩和ケア病棟を持つ病院のサイトなどを見てみると、個別の問題にしっかり向き合うことを目標としている病院が多いことがわかります。

例えばがん・感染症センター都立駒込病院などの場合には『病気の進行によって生じるからだのつらさとこころのつらさを和らげる』を緩和ケア病棟の基本としています。

個々人の心、体、社会生活における問題解決という緩和ケアの基本に立ち返ると、ひとりひとりの抱える悩みや問題に細やかな対応が求められます。

そのため、一般的な医療病棟に比べると生活全体を支える雰囲気がより感じられる病棟とも言えるでしょう。

 

●どちらかといえば自由な生活

緩和ケア病棟に入っても治療の内容によっては生活の制限、食事の制限は当然あります。

特にそういったものがないときは自由に過ごすことが出来ますし、面会時間に一般病棟ほどの制限がない緩和ケア病棟も多いです。

医療体制および社会生活を整える体制の整った施設でありながら、家のような雰囲気も持っているのが緩和ケア病棟らしい特徴です。

1日の過ごし方はそれぞれに任せられているケースが多くみられるので、出来る範囲で自分の好きなことをしたり、家族や友達と話したりといった暮らしとなります。

もちろん緩和ケア病棟として精神的ケア、社会的ケアなどはしっかりと受けられます。

 

緩和ケア病棟は、生活全体を支えるために細やかに対応してくれるタイプの病棟です。

日々の生活については、治療内容によっては自由が利かない部分もありますが基本的には本人の自主性に任せるとする病院が多いです。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/11/09/03/50/no-call-207691_640.jpg?i])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

緩和医療に関する記事

緩和治療ってなに?がん患者の症状のコントロールと生活の向上

    手術・放射線・薬物による3本柱の治療に最近は緩和治療を加えることが多く...

ガンの緩和ケアはどこで受けられるの?緩和ケアの違いとは

  ガンの緩和ケアは医療的なケアの他に、社会的なケアや精神的なケアが含まれます...


ガン患者へのマッサージ

多くのガン治療は人体に対して強烈な影響を与えるので、それに伴って副作用も強く出...

化学療法による身体的苦痛と心理的苦痛とは?がん治療について

  化学療法を受けている患者さんはどのような苦痛を感じているのでしょうか?  ...

カラダノートひろば

緩和医療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る